close
prev
next

秋田県のキャンプ場(10件)

高原休暇村 乳頭温泉郷 乳頭キャンプ場
休暇村 乳頭温泉郷 乳頭キャンプ場

秘湯・乳頭温泉を楽しめるキャンプ場

十和田八幡平国立公園の乳頭温泉郷入口に位置する、ブナの二次林に囲まれた静かなキャンプ場。砂地のフリーサイトやキレイな芝生のオートサイト、キャンピングカーサイトなどがあり、オートサイトとキャンピングカーサイトは25区画にAC電源が付いている。コインシャワーのほか、休暇村乳頭温泉郷(ホテル)で温泉入浴もできる。洗濯機と乾燥機があるコインランドリーや売店など、設備も充実。「手ぶらで楽しめるキャンププラン」もあるため初心者も安心だ。秋田駒ヶ岳への登山の拠点としても最適。
🏕️ 秋田県 » 田沢湖高原¦🚙 東北道 » 盛岡IC
林間ぽよよんの森オートキャンプ場
ぽよよんの森オートキャンプ場

清流と里山囲まれた「森の学校」で自然遊び

東成瀬の豊かな自然の中にあるキャンプ場で、ブナ、ナラなどの木々に囲まれている。周辺には、U字に蛇行する成瀬川のダイナミックな景観や濃い緑が。オートサイトは100㎡と広く、15区画でAC電源の使用も可能。キャンピングカーサイトや、BBQができるバンガローなどもある。
🏕️ 秋田県 » 東成瀬村¦🚙 湯沢横手道 » 十文字IC
林間とことん山キャンプ場
とことん山キャンプ場

林の中のキャンプ場は夏でも過ごしやすい

キャンプ場名は、“とことん”アウトドアライフを満喫してもらいたいという願いを込めて命名された。場内は自然の景観を生かした林間サイトで、木漏れ日や野鳥のさえずりが聞こえる。アクティブに過ごすのに十分な設備が整っており、冬には雪中キャンプも楽しめる。サイトはフリーサイトで3つのエリアに分かれ、地面が硬い場所もあるため、強度の強いペグを持っていくと安心だ。宿泊施設は、手軽にキャンプを楽しめる平屋建てのバンガロー、2階建てでお風呂も付いたコテージ、高床式の木製テントのようなスタイルのツリーハウスなどがあり、人数や好みで最適な環境を選べる。温泉も完備されており、オールシーズン気軽に利用できるのがうれしい。
🏕️ 秋田県 » 皆瀬¦🚙 東北道 » 築館IC
高原由利高原オートキャンプ場
由利高原オートキャンプ場

周辺に海、山、川、池がある環境の良さが魅力

目の前に鳥海山が望める「鳥海高原」にある緑豊かなオートキャンプ場。クルマで30分圏内に、海、山、川、池がある好立地だ。周辺にはサイクリングロードがあり、「ゆり高原ホースパーク」へもクルマで5分ほど。鳥海山の北麓に広がり、一帯にはミズバショウやレンゲツツジ、コスモスなど季節の花が咲く。そんなベストロケーションにあるオートサイトは、舗装された駐車スペースと芝生のテントスペースに分けられ、100㎡と広いのでゆったり過ごせる。
🏕️ 秋田県 » 由利高原¦🚙 日本海東北道 » 本荘IC
高台なまはげオートキャンプ場
なまはげオートキャンプ場

温泉施設に隣接する10haの広大なキャンプ場

なまはげで有名な男鹿半島に位置する、10haもの広大なキャンプ場。平坦な芝生のオートサイトは全てAC電源付き。サイトのそばには木々がないため、夏はタープで日よけを作るのがいいだろう。トイレやシャワー室、コインランドリー、炊事場を備えたサニタリー棟は3棟点在しているのでどのサイトからでも利用しやすい。管理棟でもあるセンターハウスは、展望室やラウンジがあり、景色を眺めながら語らうのもいい。宿泊施設のコテージは全6棟。五合炊き炊飯器や電気ポットなどの調理器具が充実している。
🏕️ 秋田県 » 男鹿市¦🚙 秋田道 » 昭和男鹿半島IC
宮沢海岸オートキャンプ場キャンパルわかみ
宮沢海岸オートキャンプ場キャンパルわかみ

美しい海水浴場に隣接、海釣りも楽しめる

「日本の海水浴場88選」に選ばれた、水のきれいな宮沢海水浴場に隣接したキャンプ場。緑あふれるキャンプサイトからは、雄大な日本海を望むことができる。テントサイトにはウッドデッキサイトがあり、AC電源のアリ・ナシがある。また、キャンピングカーサイトや広場兼用テントサイトもスタンバイ。場内に宿泊施設はないが、宮沢海岸リゾートエリア内に隣接した「かんぽの里コテージ村」に宿泊できる。男鹿半島、八郎潟など、観光の拠点にも便利。家族や仲間とのアウトドア&旅行のベース地として最適。
🏕️ 秋田県 » 男鹿市¦🚙 秋田道 » 琴丘森岳IC
公園秋田市太平山リゾート公園オートキャンプ場
秋田市太平山リゾート公園オートキャンプ場

多彩なアウトドア遊びが通年で満喫できる

日本三百名山・太平山の裾野に広がるリゾートエリアにある、約236haの広さを誇る「大平山リゾート公園」内のキャンプ場。場内は東オートキャンプ場と西オートキャンプ場の2カ所に分かれている。清潔に整備された共同炊事場、水洗トイレ、シャワー室などを完備。全33区画にはAC電源が付き、快適に過ごせる。そのほか、宿泊施設はトレーラーハウスが6棟、バンガローが4棟あり、室内設備が充実しているので初心者キャンパーにおすすめ。場内はリード&ケージ利用に限るが、愛犬とのキャンプも楽しめる。
🏕️ 秋田県 » 秋田市¦🚙 秋田道 » 秋田中央IC
林間後生掛(大沼)キャンプ場
後生掛(大沼)キャンプ場

温泉とブナ林に囲まれたフィールド

標高約1000mに位置する豊かなブナ林に囲まれたキャンプ場。オートサイトは広めで、ファミリー等3名以上での利用に最適。フリーサイトはややスペースが小さいものの、1〜2名で利用するならかなりリーズナブル。フリーサイトは二輪以外の乗り入れは不可。管理棟には休憩スペースと売店、地下にトイレ、炊事場、ランドリー、ゴミ置き場、自販機が集約。また、場内にもトイレと炊事場を完備したサニタリー棟が2棟ある。オートサイトに乗入れ可能車両サイズは幅2.5m以下、全長7m以下となる。
🏕️ 秋田県 » 鹿角市¦🚙 東北道 » 鹿角八幡平IC
湖畔田沢湖オートキャンプ場 縄文の森たざわこ
田沢湖オートキャンプ場 縄文の森たざわこ

田沢湖の湖畔で縄文に想いを馳せる

日本一深い湖・田沢湖畔にあるキャンプ場で、眺望は抜群。71区画の広大なサイトには、AC電源付きのキャンピングカーサイト5区画、テントサイト46区画、AC電源のないフリーサイト20区画がある。竪穴式住居を模した縄文風バンガローは5棟整備。ドッグランがあり、リードをつければペットと一緒に宿泊も楽しめる。サイトの地質は芝で、スチールペグ、ネイルペグ、V字ペグが適している。シャワー、ランドリー、乾燥機、売店など、充実した施設で、初心者でも快適に過ごせる。
🏕️ 秋田県 » 仙北市¦🚙 東北道 » 盛岡IC
公園秋田県立北欧の杜公園オートキャンプ場
秋田県立北欧の杜公園オートキャンプ場

北欧を思わせる風景のなかでアクティビティを満喫

キャンプ場がある県立公園は約200haの広さ。オートサイトは、全32区画にAC電源を完備し、うち10区画はグループサイトとしても利用できる。デッキ付きのトレーラーハウスは、シャワーや調理器具も揃い、快適な環境だ。キャンパーズロッジにも、洗濯・乾燥機・シャワーがついている。2棟ある炊事棟ではお湯が使え、炊事には薪が自由に使える。隣接した公園には池や芝生広場、リードをはずして思う存分愛犬を走り回らせることができるドッグランもある。キャンプ場内でもWi-Fiが使用できる。
🏕️ 秋田県 » 北秋田市¦🚙 秋田道 » 大館能代空港IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK高原上毛高原キャンプグランド
上毛高原キャンプグランド

満天の星空は天然のプラネタリウム広大な草原の中でのびのび過ごそう

ゆるやかな斜面のある広大な草原に位置するキャンプ場。10×10mの広々サイトは、隣のサイトとの距離が十分にあるので、タープの張り方などを工夫すればプライベートな空間をつくり出せる。焚き火は地面を傷めないように器具を使用すればOK。施設には天然木が使われ、宿泊施設のほかウォシュレット付きトイレやキッチン棟まで清潔なログハウス調になっている。ヒノキ造りの無料露天風呂と有料家族風呂も完備されている。また、ペット連れキャンパーも大歓迎で、宿泊施設5棟ではペットの入室が可能(有料)。バイクも乗り入れ可能。ウッドキャビンやバンガローもあり、レンタル用品も備えているため初心者でも快適なキャンプが体験できる。初心者からペット連れ、アウトドア好きな人みんなが楽しめるキャンプ場。自然の中で心地よい時間を過ごし、快適なキャンプライフを楽しもう。
🏕️ 群馬県 » 吾妻¦🚙 関越道 » 渋川伊香保IC
予約OK高原Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド
Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド

富士山の麓でバリエーション豊富なお手軽キャンプを楽しめる

朝霧高原のさわやかな風と豊富な樹種に恵まれた森の中にあり、静かにキャンプを楽しみたい人におすすめ。1日45組限定で、1区画のみの予約制となっている。ゆったりとしたテントサイトの設計となり、隣同士でも気兼ねなく利用できる、程よい距離感が絶妙。また、ドッグフリー・ドッグランサイト、すも~るサイトにソロサイトなど、バリエーションが豊富。それらすべてAC電源付き。オートキャンプサイト内はリードの着用をすればペットの同伴が可能。ドッグフリー・ドッグランサイトではリードなしでもOKだが、ゲストハウスやサニタリーなどのパブリックエリアと常設テント内には入れないので注意が必要。大人数での予約はできず、定員は最大5名までなので予約の際は要注意。レンタル品も豊富にあり基本的には予約制だが空きがあれば当日でもレンタル可能。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
予約OK林間こっこランド那須F.C.G
こっこランド那須F.C.G

林間と川辺どちらも快適

余笹川の河畔にある通年営業のキャンプ場。広葉樹に囲まれた林間サイトと那須岳が望める開放的なサイトの、2タイプから選べ、季節により異なる魅力を楽しむことができる。サイトは広く、プライバシーが守られ、雨の日でも快適な水はけの良さ。貸切露天風呂や家族風呂、お湯の出る洗い場など設備も充実し、女性や家族連れ、初めてのキャンパーも安心して楽しめる。宿泊施設にはコテージやいろりで火を起こして調理ができる「いろり小屋」がある。いずれも冷暖房完備で1年中心地よいキャンプ体験が可能。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top