close
prev
next

那須IC (東北道)のキャンプ場(13件)

草原那須たんぽぽ村キャンプ広場
那須たんぽぽ村キャンプ広場

1万坪の天然芝! 大自然を舞台に思い切り遊ぼう

芝や草地が広がる敷地すべてがキャンプサイトになっており、車両乗り入れOK!オーナーの方針で、キャンプをするうえでの規制が少ないのが特徴だ。管理棟や炊事場などは、すべてキャンパーでもあるオーナーたちの手作り。施設は必要最低限だが、長い時間滞在できるため落ち着いて過ごせる。夜はきれいな星空も輝き、空を眺めながらくつろげるキャンプ場だ。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
林間キャプテル那須
キャプテル那須

ワンちゃんも泊まれるトレーラーハウスが人気

アメリカのRVパークを手本にして造られた、ハイグレードなアウトドアリゾート。那須ICや那須高原スマートICからのアクセスも良い。キャンピングカー専用のフルフックアップサイトに加えて、3タイプある常設のトレーラーハウスを利用すれば初心者でも簡単かつ安心。ワンちゃんと一緒に過ごすこともできる。さらにトレーラーハウス宿泊者には、自転車1台付きのサービスや家族風呂(人工温泉)も無料で利用できる特典も。無料の卓球場やプール、魚釣り用の竿も貸出無料。ピザ釜(有料)、無線LANも設置済み。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
林間ムースファミリーキャンプリゾート
ムースファミリーキャンプリゾート

ワンちゃんも泊まれるトレーラーハウスが人気

アメリカのRVパークをお手本にして造られた、ハイグレードなアウトドアリゾート。那須ICや那須高原スマートICからのアクセスも良い。キャンピングカー専用のフルフックアップサイトに加えて、3タイプある常設のトレーラーハウスを利用すれば初心者でも簡単かつ安心。ワンちゃんと一緒に過ごすこともできる。さらにトレーラーハウス宿泊者には、自転車1台付きのサービスや家族風呂(人工温泉)も無料で利用できる特典も。卓球場やプール、魚釣り用の竿も無料でレンタルできる。無線LANも設置済み。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
川岸那須塩原市鳥野目河川公園オートキャンプ場
那須塩原市鳥野目河川公園オートキャンプ場

那珂川から引いた水路や池で水遊び!

雄大な那須連山を背景に、那珂川の河川敷に沿って縦長に広がる、那須塩原市が運営する公営キャンプ場。那須ICからクルマで15分とアクセスは良好。場内には那珂川の水を引き入れた大池やせせらぎ水路があり、水遊び主体のアクティブなキャンプを楽しめる(利用の可否は要問い合わせ)。サイトは木立に囲まれた平らな芝地にある。エアコン付きオール電化のコテージも快適。屋外BBQ場や屋根付きBBQ棟などの施設のほか、地元で採れた野菜を販売する産地直売所(4~11月の土日)や野鳥観察舎などもある。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
高原ファミリーパーク那須高原
ファミリーパーク那須高原

インターから10分の好アクセスでファミリーに人気

東北自動車道・那須ICをおりて4㎞。周辺には観光地も数多くあり家族連れにもうれしいキャンプ場。ファミリー・カップル・中上級者まで「快適に過ごせる」がテーマ。全サイトが区画サイトで、ソロキャンプからグループキャンプまで幅広く対応。手ぶらでキャンプのレンタルセットが充実し、2名用(8800円)から4名用(1万1000円)まである。要予約。レンタル品はすべてコールマン。買う前に試してみたい中上級者のキャンパーに好評。貸切風呂が大人気(有料・当日予約制)。毎回清掃とお湯を入替えるので清潔だ。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
予約OK林間こっこランド那須F.C.G
こっこランド那須F.C.G

林間と川辺どちらも快適

余笹川の河畔にある通年営業のキャンプ場。広葉樹に囲まれた林間サイトと那須岳が望める開放的なサイトの、2タイプから選べ、季節により異なる魅力を楽しむことができる。サイトは広く、プライバシーが守られ、雨の日でも快適な水はけの良さ。貸切露天風呂や家族風呂、お湯の出る洗い場など設備も充実し、女性や家族連れ、初めてのキャンパーも安心して楽しめる。宿泊施設にはコテージやいろりで火を起こして調理ができる「いろり小屋」がある。いずれも冷暖房完備で1年中心地よいキャンプ体験が可能。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
川岸那須高原アカルパ
那須高原アカルパ

ワンちゃん大喜びの広々したドッグランが人気

清流・白戸川に面し、樹齢50年を超える雑木林に囲まれた、ゆるやかな時間を過ごしたい人におすすめのキャンプ場。オートサイトは40区画あり、そのうち10区画にAC電源を設置。サイトは10×10mとゆったりくつろげるサイズで、その場所の地形を生かした作りになっている。場内にはコインシャワーがある。ゆっくりつかりたい場合はクルマで5分のホテルフロラシオン那須へ。ドッグランは5000㎡と広々。リードから開放して自由に走らせよう。ワンちゃんと一緒に楽しみたいキャンパーが大満足できる施設となっている。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
高原那須プレリーオートキャンプ場
那須プレリーオートキャンプ場

全サイトAC電源付き! キャンピングカーでも安心

那須高原の中心地から少し離れた高台にある。もともと会員専用のキャンプ場として造られただけあって、施設の充実度がすばらしい。サイトごとにテントとタープを張れる空間を確保できる。日よけの樹木がないため、夏にはタープを使用するのがいいだろう。サイトは整然と区画されており、テントスペースは芝生、駐車スペースはアスファルトで舗装されている。34サイトすべてにAC電源と水道あり。オートサイトには、通常、それより少し広め、通常の2倍と広さが3種類あり、人数や用途に合わせて選べるのが魅力。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
林間メープル那須高原キャンプグランド
メープル那須高原キャンプグランド

那須高原の四季折々の風景を通年で満喫秋冬にも体験イベントが充実のキャンプ場

雑木林と高雄股川の渓谷に囲まれた場内には、広葉樹が多く生い茂る。夏は木陰を作り、秋には紅葉となり四季折々さまざまな顔を見せてくれるキャンプ場だ。オートサイトは砂が敷き詰められており、水はけが良い。いずれのサイトにもほど良く木が植えられ、タープ設営にひと工夫を加えてみたり、ハンモックを吊るしてのんびり過ごすなど有効活用してみるのもいいだろう。場内にある風呂は、土曜や夏休みは無料で利用できる。その他コインシャワー(24時間)やサニタリー棟のトイレは洗浄便座も設置されており、かなりの充実度だ。宿泊施設は、貸別荘タイプでフル装備のログコテージ、5人まで泊まれて、屋根付きデッキにBBQグリルのあるKTエイトキャビン、リーズナブルなキャビンや、コンパクトなマーブルハウスなど、さまざまなタイプが用意されていてうれしい。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
高原ホリデーキャンプ
ホリデーキャンプ

家族連れにうれしい貸切露天風呂を完備

人気のエリア那須高原の一角にあり、造園業を営むオーナーが運営するキャンプ場。場内は公園のように美しく整備されており、四季折々の花や草木が植えられている。通路は小砂利が敷かれていて水はけがよい。温泉ではないが、岩とヒノキの2種類の露天風呂があるのが特徴。両方とも完全予約制で、1サイトにつき30分間貸し切りができる(有料)。そのほか、シャワー棟やドライヤーも使える清潔なトイレ棟、突然の雨でも安心な屋根付きの炊事棟など、女性キャンパーも快適に利用できる設備を完備している。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
高原那須高原オートキャンプ場CUATROPERROS
那須高原オートキャンプ場CUATROPERROS

愛犬が走り回れるペットフリーサイトが魅力

那須岳が一望できる、ワンちゃんと一緒に泊まれるキャンプ場。積雪が少なく通年で利用が可能。サイトはそれぞれ柵で仕切られていてすべてペットフリー。1区画が200~250㎡と広々なので、ワンちゃんがめいっぱい走り回ることができる。ペットは4匹まで無料。全サイトに設置された40フィートのコンテナには、専用の給湯シンク、シャワーユニット、洗浄便座、冷凍冷蔵庫、AC電源、外水道が完備されているのもうれしい。クルマで5分走ればコンビニやスーパーのほか、動物病院があるのも大きなポイント。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
林間キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

ここはまるでキャンプ場のテーマパーク!

アメリカンリゾートキャンプを思わせる本格的なオートキャンプ場は、那須ICから4.8㎞とアクセスが良く、施設・サービスともに充実。明確に区画されたサイトにはすべてAC電源が備えられ、簡単にハンモックが掛けられる専用のポールまで付いている。焚き火料理が楽しめる焚火サイトや暖炉サイト、囲炉裏サイト、フェンス付きのドッグキャンプサイト、2家族サイズの広めのサイトも完備。宿泊施設はキャビンやコテージがあり、カップルから3世代ファミリーまで、各々のスタイルで楽しめる。また、週末や夏休みは利用者をファミリーに限定したり、子どもと使える広めのコインシャワーや親子トイレ、敷地全体を囲む安全フェンスを設けるなど、細やかなサービスや設備がうれしい。木陰のドッグランでは気兼ねなく愛犬を遊ばせられる。チェックアウトは11時、12時、13時で区画により異なる。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
川岸那須高原リバーガーデン
那須高原リバーガーデン

ホタルが舞い、ヤマメやアユ釣りもできる

那珂川の上流に位置し、キャンプ場の周囲には豊かな自然が残っている。周辺には観光名所も多く、観光巡りの拠点としても便利だ。サイトは砂で水はけ、ペグダウンは問題ない。各区画は膝ぐらいの低木で区切られている程度なので、プライバシーを気にする人は、サイトレイアウトを工夫しよう。売店では氷、カセットガス、白ガソリン、炭や薪、調味料などが手に入る。レンタルのキャンプ用品も揃っているが、毛布がないので朝晩が冷え込む時期は注意が必要だ。場内には半露天風呂もあるのでのんびり過ごせる。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK林間フォンテーヌの森CAMP&BBQ1992
フォンテーヌの森CAMP&BBQ1992

アクセス◎ お洒落な森の時間を満喫四季折々のイベントが盛りだくさん!

都心から1時間とアクセスが良く、1泊2日でも十分に楽しめる。市街地に近く、春は新緑に彩られ、秋は紅葉が魅了する静謐な林間ロケーションが特徴。オートキャンプ、ログキャビン、コテージなど様々なキャンプスタイルが楽しめ、ソロキャンプ割引も設けられており、リーズナブルに利用可能。バーベキュー場は120席の広さを誇り、アメリカンテイストな空間。缶ビールを片手に、グリルした分厚いお肉が最高にマッチ。四季折々のイベントが豊富で通年で楽しめ、レンタル品も充実しており、初心者でも気軽にアウトドアを満喫できる。特に、「2時間だけキャンプ場プラン」では、短時間でもキャンプを楽しむことができるのでおすすめ。付近にはキャンプ場が運営している果樹園、古民家カフェ、今年オープンしたホットドッグスタンドもあるので、ぜひ利用しよう。
🏕️ 茨城県 » つくば¦🚙 常磐道 » 桜土浦IC
予約OK湖畔sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき
sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき

山中湖と富士山に抱かれ至福のひとときを清潔な設備でリラックスした時間を過ごす

山中湖北岸の湖畔にあり、湖水の向こうに富士山が望めるという圧倒的な景色が自慢。敷地内はソロサイト、ファミリー専用のオートキャンプサイト、電源付きサイト、フリーサイトに分かれ、幅広いキャンプ需要に対応する。8.5×8.5mを確保したソロサイトがあり、バイクや自転車の乗り入れもOK。区画電源サイトでは、電源を利用して扇風機や暖房器具などを使用できる。1000Wまでなら、家電の利用も可能。また、男女別のトイレやシャワールーム、一部温水利用可能な炊事場など設備も充実。新しくなった管理棟では、薪や炭などの消耗品なども購入出来る。2022年からはPOSレジ運用を開始し、OD缶などの消耗品のほか、一部アウトドアギアの販売も予定している。湖アクティビティのためのレンタル品も充実。SUP(パドル・ライフジャケット付き)は90分3000円から。ジャケットのみ500円。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 東富士五湖道 » 山中湖IC
予約OK川岸南アルプス三景園オートキャンプ場
南アルプス三景園オートキャンプ場

南アルプスの魅力を凝縮したフィールド

「三景園」の名前のとおり、サイトから鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳の三山を見ることができ、山、森、川の景色が楽しめるキャンプ場。夜は大武川のせせらぎを聞きながら満天の星を観察できる。自然の樹木や岩がそのまま生かされているオートサイトでは、本格的なキャンプが楽しめる。また、ほかにグループやキャンピングカー対応の大型サイト、ログハウスの宿泊施設などがある。地面はほとんどが砂で柔らかいため、ペグはどんなものでもOKだ。予約開始時期や料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 山梨県 » 南アルプス¦🚙 中央道 » 須玉IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

圧巻怒涛のキャンプ特集!ガルビィ最新号が発売!
圧巻怒涛のキャンプ特集!ガルビィ最新号が発売!
怒涛のキャンプ大特集 3連発です!本格的な夏&夏休みのシーズンが到来します。キャンプ&アウトドア雑誌ガルビィの最新号が発売になりました。この号は圧巻怒涛の「キャンプ推し」でお送りします。 いろんなサイトが登場!スタイル別キャンプサイトの作り方!まず一発目の巻頭特集が「次のキャンプでマネしたい!スタイル別キャンプサイトの作り方」。「オール電化キャンプ」「ミニマムキャンプ」「ソログルキャン」などさまざまなスタイルのキャンプギアやサイトの作り方を徹底的に紹介します。要チェックの大人気企画! 東西人気キャンプ場ランキング2つめは毎年恒例の「東西人気キャンプ場ランキング」。実際のキャンパーである読者が選ぶということ大人気の企画です。今年はどこのキャンプ場がランクインしているか?要注目企画です。そしてぜひこの夏、秋に向けて、キャンプ場選びの参考にしてください。最新・話題の注目ギアを徹底的にインプレッションそして3つめが「注目キャンプギア徹底インプレッション」。今年の新製品や話題の製品を、その道のプロが、実際に使って詳細にインプレします。プロならではの超実践的マニアックな視点によるインプレは必見です。このようにキャンプにまつわるソフトからハードまで!キャンプ情報全網羅!でお送りします。もちろん他にもアクティビティ、車中泊など多彩な記事をてんこ盛りでお送りします。イエローの表紙が目印です。ぜひ一度ご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/new/
 ガルビィプラス
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top