close
prev
next

房総 (千葉県)のキャンプ場(39件)

高台花はなの里オートキャンプ場
花はなの里オートキャンプ場

穏やかな里山キャンプを満喫できる

木更津市の市街地からほど近く、都心から約2時間で到着する。棚田を利用して段々状に造られた場内は、適度に人の手が加わった空間。下部から見上げる・上部から見下ろすといった景観の楽しみがあり、周りの切り立った崖のおかげで独特の雰囲気だ。夏場は東の斜面側のサイトであれば、1日中日陰を確保できる。直焚き火ができるサイトがあるのもうれしい。3棟のバンガローのうち1棟はペットOKだ。五右衛門風呂もいい。キャンプ場入り口付近は道幅が狭いので、幅2m・高さ2.5mを超えるクルマは問い合わせを。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 木更津南IC
九十九里浜シーサイド
九十九里浜シーサイド

目の前にビーチが広がる海浜リゾート

都心からほど近く、九十九里浜へも歩いて1分という絶好のロケーションにある。第1キャンプ場のほか、2万坪もの広大な敷地に第2キャンプ場がある。サイトは芝地と林間に分かれていて、芝サイトはすべてAC電源付き。それぞれ設備も充実し、シャワールーム、トイレ、炊事場は常に清潔に保たれている。ジャブジャブ池などもある。100名収容できる屋根付きのBBQ場は日帰り利用も可。露天風呂も人気だ。ドッグランもある。1月~2月は土・日・祝日のみの営業。料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 銚子連絡道 » 横芝光IC
林間大原上布施オートキャンプ場
大原上布施オートキャンプ場

キャンプをしながら四季折々の景色が楽しめる

春は若葉と草花、秋は紅葉や山に沈む茜色の夕日が美しい。小高い丘の上にあるので、季節ごとに違う表情を見せる眺望が楽しめるキャンプ場だ。サイトは芝と草地で、水はけがいい。キャンプ初心者はレンタルセットを利用してもいいだろう。グループでのデイキャンプも楽しむことができる。チェックアウトは12時だが、オフシーズンはオーバーしても無料なのがうれしい。薪割り道具を使えば薪も無料だ。場内にはニワトリが飼育されている動物舎がある。キャンピングカーで来場の場合は予約時に確認を。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
林間内浦山県民の森キャンプ場
内浦山県民の森キャンプ場

豊かな緑の中で気軽にキャンプを楽しめる

清澄山系の南東の斜面に面し、およそ294haもの広大な自然の中にある「内浦山県民の森」。キャンプ場はその一角にあり、28区画あるオートサイトはゆったりサイズの約8×8m。隣のサイトとは植え込みで区切られており、適度にプライベートを保てる。林間のテントサイトは50張分ある。丸太造りのログキャビンは、Aタイプ(トイレ付き)とBタイプ(バス・トイレ付き)があり、エアコン・トイレ付き。風呂は「森の宿せせらぎ」内にある木炭風呂が1回400円。サイト料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 君津IC
草原実谷オートキャンプ場
実谷オートキャンプ場

どこかなつかしく温かみを感じるキャンプ場

御宿の「白い砂浜の月の沙漠海岸」まで約1㎞、クルマで約5分のところに位置するこぢんまりとしたキャンプ場。雑木林の中のオートサイトは10×12m以上と広く区切られ、AC電源はないがいずれも使い勝手がいい。場内の施設には多目的運動ができる広場やピザハウス、ミーティングルーム、避難棟などがある。随所にオーナーの温かみを感じる造りだ。焚き火はサイト内の野外炉を使用する規則となっている。クルマで7分のスーパーには地元産の新鮮な野菜や魚が揃うので、ここで調達していくのがおすすめ。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
川岸かずさオートキャンプ場
かずさオートキャンプ場

多種多彩な川遊びが楽しめるのが魅力

南房総のほぼ中央に位置し、小櫃川が流れる高規格のオートキャンプ場。名水の里として知られる久留里にあり、場内にも自噴の井戸がある。オートサイトは見晴らしのいい広場にあり、芝生のサイトは1区画100㎡とゆったり。ログキャビンが14棟あり、風呂、トイレ、キッチン、エアコン、冷蔵庫付きや広いウッドデッキ付きもある。都心から約1時間30分ほどとアクセスも良く、デイキャンプにもおすすめ。料金は変動することがあるので要問。なお、テントサイトとログキャビンでチェックイン・アウトの時間が異なる。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 木更津東IC
林間オートキャンプ場志駒
オートキャンプ場志駒

遊びも自然もいっぱいの多目的キャンプ場

富津市の中心から山間に入った氷室山の山頂近くにある本格的なオートキャンプ場。斜面に展開する眺望抜群のキャンプサイトが魅力。春は潮干狩り、山菜採り、夏は海水浴、川遊び、秋は紅葉と、1年を通して家族向けのレジャースポットが周辺に点在する。ヒノキやクヌギ、ナラなどの古木があり、落ち着いた雰囲気だ。キャンプ場の施設はオーナーの手作りで、管理も徹底している。サイトは、草地、芝生、砂地の3種類がある。水洗トイレ、温水シャワー、炊事場を完備している。ゴミは持ち帰りになったので注意しよう。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 富津中央IC
高原オレンジ村オートキャンプ場
オレンジ村オートキャンプ場

オレンジの香りと陽光あふれるロケーション

小高い山の傾斜地に造られたキャンプ場。ミカン畑に囲まれたサイトは段々状の芝地に広がる。オーナーはミカン農園を経営していて、場内でもミカンやレモン、ハッサク、甘夏などの柑橘類を収穫できる。裏山は森林浴やバードウォッチング、キノコ狩りに最適。(但し、ミカン狩りは別途料金)。海側を向いている高台の第1キャンプ場と周りが木々に囲まれている林間の第2キャンプ場があり、両方とも炊事場、トイレ、シャワーなどの設備は揃っている。 薪と温水シャワーは無料で使用可能。場内にエアコン付きロッジもある。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 富津館山道 » 富浦IC
高台勝浦チロリン村オートキャンプ場
勝浦チロリン村オートキャンプ場

ジャクジー付きの温泉露天風呂が気持ちいい

海と山の魅力を兼ね備えているキャンプ場。サイトは4つのエリアに分かれ、AC電源付きサイトは10区画。もともと棚田だった土地を生かし段々状に造られている。場内には、自然のミネラルたっぷりの天然温泉を完備(大人700円、子ども600円)。星を眺めながらジャグジー付きの露天風呂に入浴できる。3家族以上の団体やグループ、場内ルールを守れないキャンパーの入場は断っている。周辺の雰囲気を壊さないためにも場内でのマナーをとくに重視している。来場者には次回利用できる1000円割引ハガキが配付される。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 市原IC
林間CIMAたてやま体験センター
CIMAたてやま体験センター

牧場跡地を使った広い敷地で大自然を漫喫

2016年にできたばかりの新しいキャンプ場。元牧場の開けた環境で、天気がよければ満天の星空を眺められる。標高約140mと、夏でも暑くなく過ごせる。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 富津館山道 » 富浦IC
川岸オートキャンプ・フルーツ村
オートキャンプ・フルーツ村

家族でカヌーも楽しめる

房総半島のほぼ真ん中、三島湖へそそぐ小糸川の畔にあるキャンプ場はオートキャンプサイトが53区画有り、そのうち5区画にAC電源完備。ファミリー対象なので、大人数のグループや大人のみの予約には制限があり、夜は静かに過ごせる。夜の消灯・就寝は22時。宿泊施設は、家族が4~5人泊まれる広さのバンガローが好評だ。こぢんまりとした規模だが、場内を流れる小糸川や三島湖へのアクセスの良さなど、自然環境に恵まれているのが特徴だ。6月上旬には夜空に輝くホタルウォッチングツアーが無料で開催される。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 君津IC
林間グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場
グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

広々サイトと竹林の中にある露天風呂が魅力

都心からクルマで90分の竹林の中にあるキャンプ場。日当たりが良い芝生サイトや、ソロ向けのサイト、グルキャン向きなどさまざまなサイトがある。プライベートを重視したいなら竹林サイトがおすすめだ。ソロ専用のサイトもある。寒い中でも暖を取れるよう、トイレにはストーブが置かれ、オーナーの配慮が感じられる。炊事棟はお湯が出る。水回りも掃除が行き届いている。場内は隅々にまでオーナーの手作り感満載。管理棟では薪が販売されている。コテージC棟は2LDKで、オートサイト6サイト付き(41×21m)で、1日1グループ限定で宿泊可能。A棟、B棟はそれぞれ1サイトのテントサイト付きとなっている。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
林間有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場

大地の恵みを1年中味わえる収穫体験や宝探し・射的などのイベントが大人気

木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験などがある。観光農園のなかにあり、本格的な味覚狩りが楽しめると人気。周囲は田園風景が広がる静かな環境で、自然に恵まれたフィールドだ。85あるオートサイトには、40区画にAC電源を設置。サイトはサクラやナラの木々で仕切られ、木陰も十分に確保できる。地面は硬めの土なので、強度のあるペグを用意しておきたい。宿泊施設は3~5名用のログキャビンが5棟。洋式トイレや温水が出る炊事場など設備も充実。男女別の大きな露天風呂だけでなく、貸切の家族風呂を備えており、小さな子どものいる家族に人気だ。ペットは1サイト3匹までOK。犬がノーリードで過ごすことができるウッドパーテーションサイトが新しくオープンした。料金は人数やシーズンによって変更あり。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 東関道 » 酒々井IC
九十九里浜ナイン・テン・ナインオートキャンプ場
九十九里浜ナイン・テン・ナインオートキャンプ場

九十九里浜はすぐ。アットホームなキャンプ場

千葉県北東部、太平洋に面する九十九里浜のほぼ中央部に位置する。キャンパーとのコミュニケーションを大切にしているアットホームな雰囲気のキャンプ場だ。小さな子どもにも目が届く規模なので、安心・安全にファミリーでキャンプが楽しめる。サイト数は少ないが、全てのサイトがAC電源利用可能。シャワーは、サイト料に含まれるので、自由に利用できる。レンタル用品も基本の装備が充実し、テントやタープのほかに、飯ごうやまな板セットが借りられる。海の見えるBBQ場と海の見えるコテージがある。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 銚子連絡道 » 横芝光IC
九十九里オートキャンプ場 太陽と海
九十九里オートキャンプ場 太陽と海

広大な九十九里浜が目の前に広がる

キャンプ場の目の前には九十九里浜が広がっていて、海岸までは徒歩5分。フロントや売店があるセンターハウスを中心に、整然と配置された場内には、AC電源付きの芝サイトが30区画、電源なしのサイトも20区画あり、いずれもゆったりうまく配置されている。宿泊施設は、センターハウスの2階のロッジ、バンガローやかわいいテラス付きコテージなどがある。風呂はジャクジーバスの露天風呂と温水シャワー室のほか、独立温水シャワーブースも男女各2ヶ所あり、炊事棟も流しの数が多い。テントサイトはペットOK(ドッグランあり)。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 銚子連絡道 » 横芝光IC
次の15件を見る
Ocean’s Camp TORAMII
Ocean’s Camp TORAMII

広々としたサイトはグルキャンにも最適!

日本屈指のサーフタウン・一宮町にあるキャンプ場。オートサイトは400㎡と広々。隣を気にせず2~3家族のグループキャンプでもゆったりと過ごせる。全区画に専用トイレ、電源を完備。さらに宿泊者はシャワーを無料で使える。平地のためテントは設置しやすく、天然の芝は水はけも良く快適。サイトに木陰がないので、タープなどの日差しを遮るものを持参しよう。視界が開けているため、そのぶん星空がよく見える。近くにはスーパー、コンビニのほか、海鮮市場もあって便利。チェックインが18時を過ぎる場合は要連絡。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 九十九里有料道路 » 一宮料金所(IC)
林間フォレストパーティ峰山
フォレストパーティ峰山

冒険心をくすぐる、山のてっぺんにある花と樹木に囲まれたアウトドアフィールド

「冒険心をくすぐる場所」。そんなネーミングがぴったり合うキャンプ場。房総半島の南、三島湖を望む峰山の頂上付近にあり、木々に囲まれているので、夏も快適に過ごせる。山の地形を有効利用した段々状の造りになっており、大人も思わず探検気分にそそられる。オートサイトは下段に位置していて、かなりの広々スペース。専用の炊事場とトイレがあるのはありがたい。ほかのテントサイトは上部にそれぞれ独立している。場内はキャンピングカー、トレーラーなどの大型車の乗り入れは不可能なので注意。詳細は問い合わせよう。宿泊施設は、コテージとバンガローがある。ゴミは基本持ち帰りだが、一部有料で回収可。直焚き火は可能だが、ブロックで囲むなどの配慮が必要だ。キャンプ場すべてを貸し切ってのパーティやイベントができるプランも用意している。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 君津IC
林間イレブンオートキャンプパーク
イレブンオートキャンプパーク

芝生がきれいなフィールド

雑木林に囲まれ、緑の芝生に覆われたキャンプ場は、豊かな自然環境と充実した設備を誇る。敷地5万㎡に広がる120区画ものサイトは、1区画が120㎡。うちAC電源付きサイトは67区画。いずれのサイトにも木が配置されており、木陰やプライベート空間を確保できる。ワイルド派志向の人には、直火可能な野外炉を設置したサイトがおすすめ。ピクニック広場や多目的広場、キャンプファイヤーサークルも広くとられ、開放感がある。サニタリー棟には炊事場、水洗トイレ、温水シャワー、ランドリーなどが設置されて快適な環境。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 木更津東IC
林間ACNオートキャンプin勝浦まんぼう
ACNオートキャンプin勝浦まんぼう

早起きをして名物朝市で新鮮な魚介類を

勝浦の松部漁港の近くにあるキャンプ場。サイトは小高い丘に囲まれた原生林の中にあるが、3分も歩けば目の前の太平洋を背景に南房総国定公園の海岸線が広がる。開放的なオートサイトとバンガローがある。貸切家族風呂は1時間利用可能。朝市で新鮮な魚介類や野菜を手に入れて、海鮮BBQをやるのもいい。Wi-Fiは場内一部利用可。チェックアウトは7~11時(バンガローは10時)。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
湖畔稲ヶ崎キャンプ場
稲ヶ崎キャンプ場

自然志向派にはたまらないフィールド

緑が色濃く茂る山間、亀山湖の北側に位置するオートキャンプ場で、敷地は約1万4000㎡と千葉県のキャンプ場としてはかなり広め。場内のトイレや炊事場などは清潔で使いやすく、シャワーの更衣室も広い造りとなっている。サイトは平坦な芝地で、区画ごとに植え込みで仕切られている。場内の道路は、大型のキャンピングカーやトレーラーでも楽に通れるほど広いのがうれしい。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 木更津東IC
草原森のまきばオートキャンプ場
森のまきばオートキャンプ場

牧舎とサイロをバックにのどかな牧場キャンプを楽しもう

緑に囲まれた大自然の中にあり、東京湾から10㎞ほど内陸に入った袖ヶ浦市にある、牧場が経営するオートキャンプ場。館山道の姉崎袖ヶ浦ICからおよそ10分。首都圏から1時間ちょっとで到着できる便利な立地条件と、広くて開放的なフィールドが多くのキャンパーに支持されている。牧場内でもある場内には2つのサイロと牧舎が建ち、牧歌的な風景が広がる。ところどころに菜の花やコスモスが咲くサイトは広大な草地で、区画はなく、すべてがフリーサイト。AC電源は12カ所に限られている。場内に木陰はあるが、場所が限られているのでタープは携帯しておこう。グループは2家族まで利用できる。チェックインは10時から、チェックアウトは15時までという設定なので、時間を気にせずにゆっくり遊ぶことができる。小型犬と中・大型犬エリアに分かれた広いドッグランもある。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 姉崎袖ケ浦IC
白浜フラワーパーク
白浜フラワーパーク

海まで0分!オーシャンビューのキャンプ場 ゆったり過ごす贅沢を味わおう

南房総最南端にあるキャンプ場。都心からもクルマで2時間弱とアクセス抜群。新設されたビーチがサイトになった「ビーチラウンジ」は海に向かう道沿いにテントが設置できる。開放感溢れるこのサイトからは眼前に海を眺めることができ、まるで南国のような景色が楽しめる。スタッフがこまめに場内を巡回し、掃除や草刈りが行われて清潔。困った時にも声をかけやすく、初心者キャンパーにも安心だ。温水が出るので、寒い時期のキャンプでも洗い物も苦にならない。ただし、海沿いのため風が強く、冬場のキャンプでは特に防寒対策必須。レンタル用品は充実し、売店でも炭類やアウトドアガスの購入ができるが、急な買い物もクルマで2分走ればスーパーがある。ICからの道中にもホームセンターやドラッグストアが立ち並ぶので万が一忘れ物があってもご心配なく。焚き火の薪は無料で提供される。木陰がないのでタープは必須。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 富津館山道 » 富浦IC
林間亀山湖オートキャンプ場
亀山湖オートキャンプ場

美しい紅葉が見られる! 秋のキャンプもオススメ

東京湾アクアラインを利用すれば、都心からのアクセスも早い君津市。釣りやボート遊びができる亀山湖のほとりにあるキャンプ場は、美しい紅葉で知られる黒滝渓谷内に位置する。晩秋になると、山一面が真っ赤に染まるほど見事だ。場内はとても開放的で、広々した区画のオートサイトがある。地面は少々硬めなので、強度の強いペグを用意していこう。サイトによっては、日よけ対策が必要になるところもある。レンタル用品はキャンプ道具一式を用意。売店では酒類、ジュース類、調味料、日用雑貨、燃料類などが揃う。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 木更津東IC
お台場海浜庭園オートキャンプ場
お台場海浜庭園オートキャンプ場

どこからでも海が見渡せて開放感たっぷり

9000坪の敷地にあるお台場海浜庭園内のキャンプ場。館山湾を一望でき、潮風を浴びながら過ごすことができる。区画はなく全面フリーサイト。自分だけの絶景を選ぼう。サイトは土と岩盤。海辺のため時折強風が吹くこともあるので、テントはできるだけ丈夫に設営すること。バーベキュー中の食器類も風で飛ぶ場合がある。場内には風呂とシャワーが完備。風呂は予約制。浴室内には大きな窓ガラスが設置され、開放的で眺めも抜群。女性専用の部屋としてヘアドライヤーなどが設置されたパウダールームがあるのも嬉しい。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 富津館山道 » 富浦IC
林間THE BAMBOO FOREST
THE BAMBOO FOREST

動物と竹林に囲まれる非日常なひととき

市原市にあるふれあい動物園「サユリワールド」に併設したグランピング施設。竹林の中に客室が設置され、部屋からもその風情を楽しむことができる。客室は、ロフト付きのツリーハウス、一面が窓で開放的なドームテント、タマネギ型のかわいらしい形をしたロータスベルテントの3タイプ6棟。各客室専用のシャワーブースがあり、シャンプーやボディソープ、ドライヤーなどの備品を完備。アメニティも充実している。夕飯はBBQコースとなり、前菜、サラダ、牛肉やソーセージなどが食べられる。食材の持ち込みは不可なのでご注意を。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
ワイルドキッズ岬オートキャンプ場
ワイルドキッズ岬オートキャンプ場

どんなスタイルにも対応する種類豊富なサイト

九十九里浜の最南端、太東崎近くの昭和堰に面したキャンプ場。キャンプサイトは4段のひな壇状になっており、それぞれ湖畔サイト、太平洋を望む展望サイト、やや大きめのグループサイトなどに分かれ、バリエーション豊富で自分に合ったサイトが選べる。敷地内の「ヨード風呂(鉱泉)」は露天の岩風呂で、地下70mから汲み上げており、皮膚病などに効果あり。シャンプー、リンス、石けんなども完備。売店や自動販売機で氷、酒・ジュース類、調味料、日用雑貨、ガス、白ガソリン、炭類、薪などを購入することができる。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 東金道 » 東金IC
高台キャンピングヒルズ鴨川
キャンピングヒルズ鴨川

ハーブ湯が楽しめる露天風呂が人気

海のレジャースポットとして知られる鴨川市の山間に位置するキャンプ場。AC電源が付いたオートサイトは見晴らしのいい丘の上にあり、隣のサイトとの間隔も十分。フィンランド製のバンガローは、手作りの網戸やファンが付いて夏でも自然を楽しめる工夫がいっぱいだ。場内の露天風呂では日替わりのハーブ湯が楽しめるほか、オーナーが漢方薬の卸問屋を経営しているので相談もできる。レンタル品利用の場合は要予約。ゴミは生ゴミのみ回収。繁忙期以外は、10時からのアーリーイン、15時までのレイトアウトも可能だ。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 君津IC
草原成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場
成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

隣には癒しの動物や自然あふれる観光牧場 緑の牧草地で自由で開放的なキャンプを

千葉県の北東部、成田市郊外に位置する牧場型キャンプ場。敷地2万6500㎡のサイトにゆるやかな傾斜があり、緑の牧草で覆われている。クルマの乗り入れは全サイト可能。電源サイトはA~C、フリーサイトはD~Gに分かれていて、とにかくその広さが魅力だ。サイトによっては水平が保たれていない部分もあるので注意したい。なお、GW期間などには区画されることがある。ペット連れキャンパーからの支持も厚く、レンタル用品が充実しているので初心者でも安心。宿泊に必要な一式が揃ったお得な「手ぶらでテント宿泊セット」なども好評。売店では薪や炭、日用品などを販売している。隣接の観光牧場で、菜の花が咲く早春やサクラが咲き誇る春、ヒマワリが一面に広がる夏、収穫の秋など、四季折々何度も訪れたい。チェックインは9時半~。ただし、GW等の連休時、冬季は変動あり。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 下総IC
川岸柿山田オートキャンプガーデン
柿山田オートキャンプガーデン

川遊びのあとの”五右衛門風呂”が人気!

鹿野山の東麓、小糸川沿いにあるキャンプ場。川に三方を囲まれた場内は、緑がたっぷり。河畔のサイトをはじめ、見晴らし台やドッグラン、キャンプ場入り口には水車小屋があり、ヤギが出迎えてくれる。場内のすみずみまで整備が行き届いているので、初心者や小さな子ども連れのファミリーでも安心。トレーラーハウスはエアコン付きだ。薪を燃やしながら入る野趣あふれる五右衛門風呂もある(不定休)。ペットOKでドッグランもある。AC電源でのホットプレートなどは禁止。本書を持参すると、白米3合のサービスとなる。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 君津IC
公園RECAMP 勝浦
RECAMP 勝浦

木々に囲まれ自然を満喫できる

キャンプ場は自然が豊富で静かだが、 クルマで10分ほど走れば食料品や日用品が揃うスーパーや、コンビニが ある好立地。どのサイトからも行きやすいお風呂やシャワーは無料で、リンスインシャンプーやボディソープを完備。キレイに掃除された炊事棟やトイレも嬉しい。芝生サイトは光を遮るものがないので、タープを持って行こう。クルマで10分ほどの勝浦漁港で市場が行われ、海産物や地元の特産品が購入可能。地元の味を楽しもう。オートサイトの他に、種類が豊富なキャビンや、ミニキッチン付きのタイニーハウスがある。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
次の9件を見る
林間勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

温泉と森林浴でのんびりゆったりしよう

林の中にあるキャンプ場で、小高い丘に広がるサイトはほぼ平らな草地だ。サイトは、オートサイトとキャンピングカーサイトがあり、AC電源付きオートサイトが18区画。ほかにエアコン付きログキャビンが5棟ある。場内は直焚き火OK。薪のサービスがあるが、鉈は各自で用意。千葉県内にあるキャンプ場としては珍しく、場内に本格的な温泉入浴施設「勝浦つるんつるん温泉」があり、キャンパーは特別料金で使用できる。また、勝浦市内は海水浴場が豊富で、クルマで15分のところには御宿、守谷、鵜原などがある。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
林間清和県民の森オートキャンプ場
清和県民の森オートキャンプ場

水と緑が調和した景観が優しく迎えてくれる

房総半島の中央に位置し、深い山々とふたつの湖に囲まれた、3200haもの広大な県民の森の中にある公営キャンプ場。森林浴をしながら周辺を散策したり、のんびりとキャンプを楽しむことも可能だ。キャンプ場は小規模だが、サイトは平坦な芝地で水はけが良く、余裕のある広さ。オートサイトには水道と野外炉が付いていて、全区画AC電源付き。キャンピングカーは3×5mの駐車スペースに収まればOK。宿泊施設もある。県民の森にはBBQ場、デイキャンプ専用の施設、「木のふるさと館」などがある。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 君津IC
林間ホウリーウッズ久留里キャンプ村
ホウリーウッズ久留里キャンプ村

落ち葉の積もった地面は寝心地最高遊び心たっぷりのツリーハウスも!

樹齢50~200年もの巨木に囲まれた、自然味あふれるキャンプ場。圏央道が開通してさらにアクセスがよくなり、都心からはクルマで1時間程度。夏は涼しく、冬は比較的温暖なので、年間を通して過ごしやすい環境にある。広大な敷地内はオートサイト20区画と林間サイト100張。地面は軟らかい土で、ペグはどのタイプでもOK。周辺の木々を利用してハンモックを張ったり、一風変わったサイト作りも可能だ。AC電源使用は1100円必要。成長木の上に建てられたツリーハウスは1家族5名まで宿泊できる。キャビンは、デッキ付キャビンと囲炉裏・デッキ付キャビンの2種類で合計5棟。なお焚火は不燃シート必須。ゴミは生ゴミ以外は持ち帰りとなる。魚屋や薬局、コンビニなどがある久留里の商店街まではクルマで8分ほど、スーパーまでは同9分ほどなので、忘れ物をしても安心だ。本書持参でECO洗剤をプレゼント。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 木更津東IC
林間コーラル南房総オートキャンプ場
コーラル南房総オートキャンプ場

静かに楽しみたい人限定のキャンプ場

館山市にあったコーラル*館山オートキャンプ場が南房総市に移転し、2020年12月にオープン! グループや家族だけでなく、ソロキャンプで焚き火をじっくりと見ながら静かに過ごすのもいい。林間にあるサイトのため、夏場は涼しい。海が近く、釣りや浜辺の散策、磯遊び、海水浴、サーフィンにシーカヤックなどのアクティビティができる。シャワーは3基。洗濯機も完備されているので、連泊時に便利。割ってある薪は有料だが、17時までなら無料の薪割りができる。22時半消灯就寝がルール。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 富津館山道 » 富浦IC
大原オートキャンプイン・そとぼう
大原オートキャンプイン・そとぼう

温暖な気候の中でマリンレジャーを満喫

南房総日在浦に位置しているキャンプ場は房総の温暖な気候によって快適に過ごすことができる。海岸までの距離は徒歩1分と海のレジャーや風景などを間近で楽しむことができる。場内には一面の芝生が広がる開放的なサイトレイアウトになっていることで、昼は青空を夜は星空を存分に堪能できる。グループや団体利用が不可となっており、静かで穏やかなキャンプができる。他にも夫婦やカップル専用の「オトナサイト」もある。新鮮なシーフードや朝採りの野菜などが格安で購入できるのもうれしい。防風林が風を抑えてくれるのもいい。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 市原鶴舞IC
林間千石台オートキャンプ場
千石台オートキャンプ場

自慢の風呂に入ってのんびりキャンプ

小櫃川の源流近くにある緑豊かなオートキャンプ場。山や川に囲まれ、静かな環境でキャンプを楽しめる。海まで10㎞ほどなので海水浴にも絶好だ。秋には渓谷一帯が色鮮やかに紅葉し、訪れるキャンパーの目を楽しませてくれる。広場のサイトは日当たりがよく、10×10mのゆったりスペース。そのほかに林間サイトもあり、好みのサイトを選ぶことができる。施設も充実しており、シャワー室や家族風呂もあるので、のんびり疲れを癒したい。七里川渓谷や近くの小櫃川では、アユ釣りや水遊びが楽しめる。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 圏央道 » 木更津東IC
林間ロマンの森共和国
ロマンの森共和国

キャンプの他にも魅力がいっぱい

フィールドアスレチック、グラウンドゴルフ、新設のボルダリングなど、さまざまな遊びが満載の総合レジャー施設。オートキャンプ場はその一角にあり、温水シャワー、コインランドリー、炊事場、売店などを完備している。キャンプサイトの他に料金が手頃でビギナーや家族連れに最適なキャンピングロッジがある。他の宿泊施設としては、冷暖房完備のコテージとホテル「シルクヴィラ」があり、ホテルには新設のフィットネスジムがある。敷地内には風情満点の露天風呂「白壁の湯」やBBQガーデンもある。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 館山道 » 君津IC
高台Out Tail Dog Camp TATEYAMA
Out Tail Dog Camp TATEYAMA

周りを気にせず愛犬とのキャンプを漫喫!

「愛犬との外遊びを充実させよう!」がコンセプトのセレクトショップ「Out Tail Dog Outdoor Gear」のオーナーがプロデュースしたわんこに優しいキャンプ場。山の斜面を利用した11あるサイトはすべてドッグフリー。隣のサイトが気にならないように配置されていて快適。全サイトが柵で囲まれ、場内にはリードフックを常設。ワンちゃんの足洗い場も完備。ドッグランは約26m×8mと広々。宿泊客が利用できるシャワーは無料で人にも優しい。利用サイトにクルマの横付けはできないが、スタッフが運搬車で荷物を運んでくれるので安心。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 富津館山道 » 富浦IC
公園九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場
九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場

ハーブの香り漂うリラクゼーションスポット

温暖な気候に恵まれた、九十九里浜の中央に位置するハーブガーデンに併設されたオートキャンプ場。場内の施設は手作り感があり、どこも清潔。芝のオートサイトは21区画あり、そのすべてのサイトにAC電源が付いている。サイトは木で囲まれた区画サイトで、区画内に駐車できる。地面がやわらかいため、どんなペグにも適しており安心だ。炊事場に無料で利用できる冷蔵庫がある。隣接する「ハーブガーデン」のレストランでは、地元の新鮮な食材やハーブを使った料理が味わえるので、滞在中にぜひ一度は利用したい。
🏕️ 千葉県 » 房総¦🚙 東金道 » 東金IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK高台東白川アウトドアリゾートGRANPEAKS
東白川アウトドアリゾートGRANPEAKS

キャンプ初心者にもおすすめおしゃれで快適なアウトドア体験ができる

快適なアウトドア体験ができるキャンプとグランピングの施設。新しく、とてもおしゃれな雰囲気で、ビギナーからエキスパートまで、心ゆくまで楽しめる場所になっている。各エリア・サイトは広々とし、隣り合ったキャンパーとの距離を気にせず自由に過ごせる。仲間たちと楽しむもよし、静かに自然の中でゆっくりするもよし。キャンパーの方の希望に応えられるように様々なエリアとサイトを用意・計画中。ドームテントのある「GRAMPING AREA」、木々に囲まれた「HANANOKI AREA」、隠れ家サイトと野営サイトのある「EXPERT AREA」、星空オートサイト・フリーサイト・パノラマエリアのある「STAR AREA」、BBQができる「BBQ AREA」がある。売店や自動販売機などもあり、設備が充実している。売店ではキャンプ用品やCROCEプロデュースの食材も手に入り、快適なアウトドア体験が待っている。
🏕️ 岐阜県 » 中津川¦🚙 中央道 » 中津川IC
予約OK湖畔sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき
sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき

山中湖と富士山に抱かれ至福のひとときを清潔な設備でリラックスした時間を過ごす

山中湖北岸の湖畔にあり、湖水の向こうに富士山が望めるという圧倒的な景色が自慢。敷地内はソロサイト、ファミリー専用のオートキャンプサイト、電源付きサイト、フリーサイトに分かれ、幅広いキャンプ需要に対応する。8.5×8.5mを確保したソロサイトがあり、バイクや自転車の乗り入れもOK。区画電源サイトでは、電源を利用して扇風機や暖房器具などを使用できる。1000Wまでなら、家電の利用も可能。また、男女別のトイレやシャワールーム、一部温水利用可能な炊事場など設備も充実。新しくなった管理棟では、薪や炭などの消耗品なども購入出来る。2022年からはPOSレジ運用を開始し、OD缶などの消耗品のほか、一部アウトドアギアの販売も予定している。湖アクティビティのためのレンタル品も充実。SUP(パドル・ライフジャケット付き)は90分3000円から。ジャケットのみ500円。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 東富士五湖道 » 山中湖IC
予約OK林間キャンプラビット
キャンプラビット

灯の少ない静かなキャンプ場で夜空を満喫贅沢な滞在を存分に楽しもう!

林間に広がる静かなオートキャンプ場。サイトは複数のサイトが隣り合わせで取れるグループ用のサイトのほか、雑木林に囲まれたファミリー向けのプライベートサイトがある。周囲には自然の木々が数多く残され、アカマツやカラマツといった樹木に囲まれて夏は涼しくキャンプができる。サイトは細かい砂利が敷き詰められているため水はけがよく、マットがなくても快適に寝られる。照明は最小限で、夜はランタンやライトが必要だが、美しい星空を楽しめるというメリットも。場内には余笹川の支流が流れ、沢での涼みやホタル鑑賞が楽しめる。場内全体に起伏があるので、どこにテントを張るかで違った雰囲気が味わえる。場内には風情満点の完全貸切制露天風呂(有料)があってのんびりできる。四季折々の風景を楽しみながらリラックスできるのも魅力。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須高原SIC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top