close
prev
next

福島県のキャンプ場(18件)

林間いわき市遠野オートキャンプ場
いわき市遠野オートキャンプ場

入遠野川のせせらぎを聞きながら過ごせる

入遠野川に沿う場内にはケヤキやモミジ、サクラが点在。オートサイトはいずれも広く、30区画にAC電源や水道設備が備えられている。キャンプサイトは少数向けで、15区画にAC電源・水道設備はなし。管理棟にコインシャワーやランドリーが完備され、長期キャンプも不自由ない。テント、タープ、ランタンなどのレンタルもあり手ぶらキャンプも可。また、ログケビンやログトレーラーといった宿泊施設も充実で、初心者でも安心。料金は変動することがあるので問い合わせを。平均サイトサイズに駐車場が含まれる。
🏕️ 福島県 » いわき市¦🚙 常磐道 » いわき湯本IC
高原スノーピーク白河高原キャンプフィールド
スノーピーク白河高原キャンプフィールド

愛犬と気兼ねなく過ごせる広大なリゾート空間

面積200万平米を超え「エンゼルフォレスト白河高原」内に位置する。木々に囲まれた林間のフリーサイトや電源区画サイトのほか、ワンちゃんがリードなしで過ごせるドッグランサイトなどがある。売店ではキャンプ、アパレル製品を扱うほか、愛犬とともに遊べるギアやアパレルを多数販売。フィッシングアイテムの取り扱いもある。10種類以上の焼きたてパンを取り扱うベーカリーカフェは軽食やドリンクも豊富。ペットメニューも用意されている。シャワーは24時間利用可能。キャンピングカーは区画サイトを利用しよう。
🏕️ 福島県 » 羽鳥湖周辺¦🚙 東北道 » 白河IC
草原あだたらさくらキャンプ場
あだたらさくらキャンプ場

充実設備&温泉があるので初心者にもおすすめ!

「あだたら温泉ホテルパラダイスヒルズ」内にある、フリーサイトキャンプ場。2000㎡の広大な敷地には温泉施設をはじめ、水洗トイレ、洗い場、炭捨て場、自販機などを完備。近くにはコンビニやスーパーもあるので、買い出しも便利だ。併設しているホテルには、子ども向けの遊具もある。温泉入り放題の料金設定もあるので、HPで確認してみよう。
🏕️ 福島県 » 安達太良¦🚙 東北道 » 二本松IC
川岸せせらぎ公園オートキャンプ場
せせらぎ公園オートキャンプ場

会津観光の拠点にも使える快適キャンプ場

会津若松ICから20分の場所に位置し、阿賀川河畔に隣接しているオートキャンプ場。阿賀川の清流と会津の大自然を満喫できる。20区画のAC電源付きサイト、20区画の通常サイト、2区画のバイクサイト、1台のトレーラーハウスがある。ペット同伴可能だが、放し飼いは禁止なので注意。サイトの地質は芝地で、スチール製、ネイルペグなど、さまざまなペグに対応。近隣には、国指定史跡である向羽黒山城址があり、観光目的での滞在としてもおすすめ。近くにスーパーとコンビニが揃っているのもうれしい。
🏕️ 福島県 » 会津若松¦🚙 磐越道 » 会津若松IC
湖畔桧原西湖畔オートキャンプ場
桧原西湖畔オートキャンプ場

桧原湖では四季折々の楽しみ方ができる

裏磐梯桧原湖の西岸に、湖に張り出すように広がるキャンプ場。眼下に桧原湖と磐梯山が一望できる混雑時以外は、好きな時間にチェックイン・アウト可。AC電源付きサイトが30区画あり、水洗トイレ、コイン式シャワー、ランドリーなど快適な施設を完備。レンタル品も充実しており、ボートのレンタルもある。なかでも、釣りは四季折々楽しめ、春・夏・秋はスモールマウスバス、冬はワカサギ釣りで賑う。ワカサギ釣りは、トイレ・暖房が整った釣り用ドームがあるのでぜひ試したい。ペットはしつけがされていて、リードにつなげばOK。
🏕️ 福島県 » 磐梯高原¦🚙 磐越道 » 猪苗代磐梯高原IC
林間見通りオートキャンプ場
見通りオートキャンプ場

アクティブキャンパーの拠点に便利

近くを流れる檜枝岐川のせせらぎが場内で聞こえ、自然の心地よい音色が、心身ともにリフレッシュさせてくれる。オートサイトは林間で、夏でも木陰があり涼しく快適に過ごすことができる。地面はフラットでスチール製ペグとネイルペグの使用が好ましい。それぞれの区画の広さはさほどないので、大型車で行く場合は事前に問い合わせた方が安心。宿泊施設は、バンガローを完備。比較的低料金に設定されているので、家族連れにはうれしい。クルマで3分のところにJAがあるので、食材の買い出しに利用しよう。
🏕️ 福島県 » 会津高原¦🚙 東北道 » 西那須野塩原IC
高台奥会津ただみの森キャンプ場
奥会津ただみの森キャンプ場

手つかずの自然が残るアウトドアフィールド

新潟県との県境に近い只見ダムの下流、只見川沿いの静かな高台にあり、2018年に施設の一部をリニューアル。木々に囲まれたオートサイトのほかに、ゆったり過ごせるバンガロー、設備が充実したコテージ、囲炉裏付きの古民家を移築した宿泊施設がある。バリアフリートイレや温水など設備も充実。BBQハウス、そば道場もあり、1日中遊んでも飽きることがない。
🏕️ 福島県 » 只見¦🚙 東北道 » 西那須野塩原IC
湖畔猪苗代湖モビレージ
猪苗代湖モビレージ

湖畔に広がる大自然を満喫できる長期滞在もおすすめのアウトドアリゾート

猪苗代湖の湖畔で、磐梯山が一望できるロケーションにある。広い場内はきれいに整備されており、使い勝手抜群だ。夏の猪苗代湖を目当てにキャンプをするなどリゾートスポットとしての活用はもちろんのこと、冬はスキー場や温泉めぐりの拠点としても便利。自然の岩や樹木で仕切られ落ち着けるオートサイトは80区画(AC電源なし)、AC電源付きのキャンピングカーサイトが16区画、AC電源付きのトレーラー専用サイトが4区画ある。すべてのサイトが変化にあふれているので、リピーターも多い。湖のすぐ近くに設営できるサイトは特に人気が高い。トイレ、シャワー、炊事場などは整備が行き届き快適に使える。風呂・シャワーは冬季は休み、ペットはオートキャンプサイトのみ。施設利用料が半額になるシニア割引もある。繁忙期以外は2カ月前の1日から予約可能となっている。
🏕️ 福島県 » 猪苗代湖¦🚙 磐越道 » 猪苗代磐梯高原IC
予約OK湖畔羽鳥湖畔オートキャンプ場
羽鳥湖畔オートキャンプ場

レンタサイクルで湖畔を駆けぬけよう湖と山を望む絶景キャンプ場

キャンプ場は羽鳥湖の湖畔にあり、背後に布引山を望む絶景のロケーション。一部エリアはレイクビューとなっている。オートサイトは、段差や小さな木々で区画されており、ほどよくプライベート感がある。コテージには、風呂や寝具、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具など、設備が充実しているので、別荘感覚でリラックスして過ごすことができるのがうれしい。サニタリー棟は全3棟あり、うち1棟にはシャワーやランドリーを完備。炊事場はすべて給湯設備付、トイレはウォシュレット付便座。管理棟はホテルのフロントのような内装で、売店では薪・炭・網などのBBQに必要なアイテムや、着火剤・虫除けスプレーなどが揃う。HPではドローンで空から撮影したキャンプ場や、各施設を詳細に紹介した動画が掲載されているので、ぜひチェックしてみよう。
🏕️ 福島県 » 天栄村¦🚙 東北道 » 白河IC
林間会津山村道場 うさぎの森オートキャンプ場
会津山村道場 うさぎの森オートキャンプ場

体育館があり、雨の日でもスポーツを楽しめる

会津山村道場・うさぎの森オートキャンプ場は大自然に囲まれている。オートキャンプ場やコテージをはじめ、公園や広場、キャンプファイヤーサイト、体育館、交流館など施設が充実しているのも特徴。オートサイトは全部で28区画で、うち12区画はAC電源付き。各サイトは100㎡と広いスペースなので、豊かな自然のなかでのんびりと過ごせる。キッチンやバス、トイレを完備した山荘風のコテージ「山荘ななみね」は通年営業。3タイプに分かれ、ファミリー、団体、バリアフリーなどさまざまなユーザーに対応している。
🏕️ 福島県 » 会津高原¦🚙 東北道 » 西那須野塩原IC
林間太平洋クラブ白河リゾートオートキャンプ場
太平洋クラブ白河リゾートオートキャンプ場

ゴルフとキャンプを両方楽しめるキャンプ場

ゴルフ場が運営する白河リゾートの中にあるオートキャンプ場。丁寧に手入れされた芝生が気持ちよく、静かで開放的。すべての区画に高さ1.3mのウッドフェンスを設置。ペットと楽しめるドッグフリーサイトは、リードなしでも一緒に宿泊できる。キャンプ場利用者は、ゴルフ場クラブハウスの利用が可能だが、ペットの入場は不可。フリーサイトとオートフリーサイトは12歳未満は無料。1日15組の予約制だ。フリーサイトとオートフリーサイトの他に平日限定日帰り体験プランもある。サイト料金の半額で利用でき、日帰りプラン専用の特別BBQ食材も用意可能(2000円の追加料金あり)。日帰りプランの利用者限定で、フィッシングエリアが無料で利用できる。釣り竿等は有料で借りられる。お風呂はゴルフ場の大浴場を利用可。ゴルフも一緒に楽しみたい方は、事前に施設まで直接連絡を。
🏕️ 福島県 » 天栄村¦🚙 東北道 » 白河IC
川岸オートキャンプいわしろ高原
オートキャンプいわしろ高原

静かに自然を堪能したいキャンパーにおすすめ

福島県中部のいわしろ高原にあるオートキャンプ場。キャンプサイトは、口太川沿いの林間に広がり、緑の木々に囲まれた静かな雰囲気。自然のなかでのんびり過ごしたいキャンパーにおすすめだ。売店、炊事場、無臭バイオ水洗トイレ、温水シャワー、マンガ室などの施設を完備。すべてオーナーの手作りで味わい深く、とくに露天風呂が人気だ。
🏕️ 福島県 » 阿武隈¦🚙 東北道 » 二本松IC
林間葛尾村森林公園 もりもりランド・かつらお
葛尾村森林公園 もりもりランド・かつらお

林間のプライベート感溢れるキャンプ場で自然に抱かれながらゆったり過ごそう

「葛尾村森林公園」内で、豊かな自然を間近で感じられるキャンプ場。サイトは4.8×4.8mと少し小さめで、ソロやグループソロにはちょうど使いやすい大きさ。駐車スペースを大きくとってあるサイトもあるため、ファミリー向けの比較的大きなテントも張ることができる。隣のサイトとは程よい距離が保たれ、プライベート感もしっかりキープ。林間のサイトは、程よく日光を遮ってくれて夏でも快適に過ごせる。オートサイト全22区画のうち20区画にはAC電源を装備しているので、寒くなる秋でも安心。バンガローは全5棟。ウッドデッキ付き。管理棟は、キャンプ場利用の受付場所のほか、薪や炭の販売、レンタル品やMTBの貸し出し、コインシャワー、コイン洗濯機、トイレなどがある。BBQサイトは、管理棟のすぐ裏手に1棟。8台のコンロがあり、それぞれ4人程度着席できる。
🏕️ 福島県 » 猪苗代湖¦🚙 常磐道 » 浪江IC
高原休暇村 裏磐梯キャンプ場
休暇村 裏磐梯キャンプ場

広大な敷地で遊びもサイト選びも自由度抜群

磐梯山を雄大に望む「休暇村裏磐梯」の一角にあるキャンプ場。広大な敷地が5つのオートキャンプサイトに分かれている。車の乗り入れが可能なサイト、車両乗り入れのない静かなサイトや約10×8m四方の区画サイトがある。各エリアにはトイレ、炊事場等が配置されていて、小川が流れる水遊びコーナーで遊ぶことができる。また、8月初旬~中旬のみ営業のサービスセンターでは温水シャワー、コインランドリー、売店などを利用できる。手ぶらキャンププランも充実し、テントが設営済みのプランもあって初心者に安心。朝夕の食材付きや食材を自分で持ち込むプランなどもあるので、自分らしい楽しみ方を見つけてみよう。
🏕️ 福島県 » 磐梯高原¦🚙 磐越道 » 猪苗代磐梯高原IC
草原おのファミリーランドオートキャンプ場
おのファミリーランドオートキャンプ場

場内に天然温泉あり!

阿武隈高原の日影山山麓に位置し、夏の気温は20~23度と涼しく、避暑に最適。カワセミや野ウサギなどの野生動物に出会えることも。オートサイトは、落葉樹に囲まれた林間サイトや、芝と草が混合しているサイトがある。28畳のビッグコテージは、炭と食料さえあれば手ぶらでキャンプが楽しめる。場内にコインシャワーのほか、鉄分を多く含んだ日影温泉「鉄人の湯」があり、温泉好きのキャンパーから好評。レンタル品が充実し、自分のサイトで使える移動式ピザ釜はぜひ利用したい。
🏕️ 福島県 » 阿武隈¦🚙 磐越道 » 小野IC
次の3件を見る
林間ACNあぶくまキャンプランド
ACNあぶくまキャンプランド

木々のこもれびに癒される

阿武隈高原のほぼ中央、日影山山麓の北東に広がるキャンプ場。場内は雑木林に囲まれているため、夏でも木陰が心地いい。降り注ぐ木漏れ日の中でのキャンプは別格。宿泊施設は、テラス付きのログバンガロー、ロフト付きのログキャビン、ドッグフリーのプチトレーラーなどがあり、好みに応じてチョイスできる。オートサイトには砂利が敷いてあるので水はけは良好。合成洗剤の使用や直焚き火は禁止だが、炊事場にはエコ洗剤を常備し、焚き火は焚き火台とシートを使用すれば可。風呂は予約制で有料。キャンパーズルームには、キャンプ用小物やレンジ、充電器(有料)などが用意されている。受付にあるオーナーのランタンコレクションも素敵だ。ファミリーやキャンプ、初心者のキャンパーにも優しい、アットホームなキャンプ場。ルールを守れば、愛犬などのペットも大歓迎だ。
🏕️ 福島県 » 阿武隈¦🚙 磐越道 » 小野IC
湖畔B-style Campsite
B-style Campsite

コンパクトで、ビギナーにやさしいフィールド

裏磐梯桧原湖の東側にある自然豊かなキャンプ場。2023年にはドックランも設立し、大自然の中を思いっきり走り回ることができ、愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい方におすすめ。大きめの大浴場や、蛇口15口給湯器4口大型調理台2台といった大きな共同炊事場、女性に嬉しいパウダールームなど、便利な施設が整っている。各サイト内にはデッキがあるので、雨の日でも快適にキャンプを楽しむことができる。
🏕️ 福島県 » 磐梯高原¦🚙 磐越道 » 猪苗代磐梯高原IC
林間ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら
ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら

無料で入れる天然温泉を楽しむ贅沢

ビギナーや女性にも利用しやすい高規格キャンプ場。サイトは、三方が木や斜面で囲まれた個別サイト、隣との見通しが良いグループサイト、キャンピングカー対応のキャラバンサイト、フリーサイトがある。フリーサイト以外はAC電源とテーブル・イスが完備。冷暖房・常備品がフル装備の宿泊施設も人気。スタッフは24時間常駐、夜間照明完備だが、あえて照明位置を低く設定し星空を満喫できるよう工夫もしている。クレジットカードは一括払いのみ利用可能。会員になると先行予約やポイント特典もある。
🏕️ 福島県 » 安達太良¦🚙 東北道 » 本宮IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK林間sotosotodays CAMPGROUNDS南足柄
sotosotodays CAMPGROUNDS南足柄

自然がいっぱいの場所にあり山・川・滝の3つの景色が自慢のキャンプ場

大井松田ICより30分。神奈川県南足柄市、夕日の滝近くにあるキャンプ場で、キャビンサイトとテントサイトの2つを備えている。キャビンは5名まで宿泊ができ、全9棟のうち1棟はペットも一緒に泊まることができる。キャビン利用者はガスバーベキューグリルやスクリーンシェード、焚き火台やハンモック、調理道具など、キャンプに必要な道具がセットになり、飲み物と食材を持参すればOK。冬季はホットカーペットが借りられる。テントサイトは全6区画。キャンプメーカー協賛の展示会などか不定期に開催される。シャワーは清潔に保たれ、無料で利用可能。洗い場はお湯が使え、トイレは温水洗浄便座なので寒い冬でも安心だ。サイトは日陰が少ないので、タープなど日が避けられるものを忘れずに。場内には、クライミングウォールやピザ窯が設置されている。
🏕️ 神奈川県 » 足柄¦🚙 東名高速 » 大井松田IC
予約OK林間富士満願ビレッジ ファミリーキャンプ場
富士満願ビレッジ ファミリーキャンプ場

ソロ・ペア、ファミリーを対象にしたゆっくり過ごせるキャンプ場

河口湖インターからわずか5kmとアクセス良好な山梨県富士山北麓鳴沢村にあり、初心者におすすめのウッドトレーラー、パオ、テントサイトをもつ。BBQ台・焼き網・トング(炭用、食材用各1)がセットで付き、雨の日も安心のウッドトレーラー、パオ。1名から利用できるソロ専用サイト、ソロ・ペアサイト。定員5名のスタンダードサイト。林間を活かしたハンモック用フック付きのハンモックサイトとバリエーションが豊富。本家・満願ビレッジオートキャンプ場とはテイストが異なるが、また別の魅力を感じる環境だ。炊事場はすべてのシンクからお湯が出るほか、ハンドソープ、洗剤、クレンザー、スポンジ、たわしも完備。シャワー室(男女各3ブース)には洗面所、ドライヤーを男女各2カ所、各ブースにはリンスインシャンプー、ボデイソープまで用意されている。場内にはWi-Fiも完備。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
予約OK林間オートキャンプ場太陽の丘
オートキャンプ場太陽の丘

街の喧騒を少し離れるとそこは小さな森の中自然に囲まれたこぢんまりとしたキャンプ場

自然に恵まれた喜連川の市街地を見下ろす高台にあるキャンプ場。樹木が生い茂る場内は、夏は涼しく、冬は日当たりが良いので過ごしやすい。各サイトは砂地で水はけが良く、サイト間にグローンベルトが設けられていて、プライバシーが守られるように作られている。AC電源付きサイトも5区画ある。宿泊にはオートサイトに加えて、バンガローとログハウスもある。オートサイトとバンガローは車の乗り入れが可能。ログハウスは丸太を組んで作った本格的な造りになっている。屋根裏もあり、好奇心をくすぐる。街が近く、スーパー・コンビニなども近い。チェーン店のスーパーにクルマで5分以内で行けるのでとても便利。オートサイトのチェックアウトは12時までなのでゆっくりできるのもうれしいポイント。決済方法について、QR決済はPayPayが使える。詳しくはキャンプ場公式サイトのご確認を。
🏕️ 栃木県 » 喜連川¦🚙 東北道 » 矢板IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top