close
prev
next

東海環状道 (東海環状自動車道)のキャンプ場(14件)

予約OK川岸グリーンプラザみやま
グリーンプラザみやま

自然豊かなキャンプ場でリフレッシュ自分にあった楽しみ方で過ごそう

美しき山々と穏やかな清流、満天の星空、豊かな自然が広がるキャンプ場。コテージのみ年中無休で営業している。AC電源付きのサイトは6区画、キャビン付きは2区画保有。すぐ隣には、岐阜県の誇る清流神崎川がある。写真以外には、空調、電源完備のキャビン、グループでの利用に最適な「草むらフリーサイト」、気のぬくもりを感じられるロフト付きロッジ、空調完備のバンガローなどがある。精算は現金のみ可能。アーリーチェックインは予約不要で12時から1500円で可能である。レイトチェックアウトは事前予約が不可の為、注意が必要。シャワーはコイン式で3ブースあり、3分100円。ペット同伴での利用は不可なので要注意。コテージ村にはBBQハウスが付属しており、8名以内での利用が可能。バリアフリータイプのコテージもあるので、どんな人でも宿泊が可能だ。
🏕️ 岐阜県 » 美濃¦🚙 東海環状道 » 関広見IC
高台アウトドアガーデンいなぶ
アウトドアガーデンいなぶ

全天候型BBQ場完備! 通年遊べる里山キャンプ場

豊田市の花農家の遊休農地を再利用した施設で、通年営業の全天候型BBQ場とキャンプ場を完備。キャンプサイトはソロサイト、三角サイト、かまぼこサイト、ふもとサイト、温室内サイトがあり、利用人数や用途に合わせて選べる。洋式水洗トイレは、全て女性専用となっている。ふもとサイトはクルマを横付けできる「オートサイト」で、標高が一番高く、夜は星空が美しい。温室を利用したBBQ場は全8卓。雨天でも気にせずおいしいBBQが味わえる。夏場は横のシートが全開になり、頭上に暗幕を張るなど暑さ対策も万全。BBQのみの利用もOK。シャワーやお風呂はないが、クルマで5分ほどの「どんぐりの湯」「ホテル岡田屋」が利用できる。
🏕️ 愛知県 » 奥三河¦🚙 東海環状道 » 豊田松平IC
川岸まるかりの里久野川
まるかりの里久野川

きれいに整備されたキャンプ場でゆったりとした時間を

山に囲まれ、きれいな川、澄んだ空気が出迎えてくれる豊かな環境が魅力。夜になると満天の星空となり、条件次第では天の川も見ることも!
🏕️ 岐阜県 » 下呂¦🚙 東海環状道 » 富加関IC
高原旭高原元気村
旭高原元気村

動物とのふれあいや各種体験、天体観測もできる

標高650mの愛知高原国定公園内にあるキャンプ場。敷地内の遊歩道を散策しながら、御嶽山や恵那山などの雄大な山容を眺めたり、展望台から名古屋の街を一望したりと、絶景を楽しむことができる。オートキャンプサイトは開放感があり、夜は満天の星空を眺めながら過ごせる。ほかにも、バス・トイレ・エアコン完備のファミリーロッジ、ウッドデッキに設置するテントサイトなど、宿泊施設は種類豊富だ。レンタル品も充実している。食事はBBQのほか、「レストランげんき亭」で地元の料理を味わうのもおすすめ。
🏕️ 愛知県 » 奥三河¦🚙 東海環状道 » 豊田勘八IC
湖畔三河湖バンガロー村ふる里
三河湖バンガロー村ふる里

湖水と森に囲まれ焚き火に癒される贅沢

三河湖は三河地方を潤す愛知県最大の灌漑用人造湖。四季折々の景色が自慢で、特に秋は湖面に紅葉が広がり、とっておきの風景が楽しめる。木々が繁る野趣あふれる湖畔には6軒のバンガローとログハウス、水ぎわ・山側2種類のテントサイトが整う。湖畔の高低差を利用して建物やキャンプサイトがつくられているため、場内どこからでも三河湖が望めるが、最も湖に近く人気が高いのが水ぎわテントサイト。また、場内では直火で焚き火ができるので、好きな食材を持ち寄ってキャンプ料理を楽しめる。水場は敷地内に複数用意され、飲水も可能。清潔なお風呂とトイレもあり、家族連れも安心だ。
🏕️ 愛知県 » 奥三河¦🚙 東海環状道 » 豊田松平IC
川岸NEOキャンピングパーク
NEOキャンピングパーク

清らかな流れと静けさここは緑に包まれたネイチャーランド

淡墨桜で知られる根尾にあり、ハイグレードな設備が揃うキャンプ場。株式会社ヒマラヤが運営している。揖斐川の支流、根尾川の源流の河畔にある約1万坪の敷地に、コテージ14棟、オートキャンプサイト55サイトがゆったりと配置されている。オートキャンプサイトは平均して120㎡と余裕あるスペースを確保している。施設の充実度も高いので、初心者でも安心して過ごすことができるだろう。ただ地面は硬いため、ペグは金属製の丈夫なものを用意しておいたほうがいい。8m以上の大型キャンピングカーに対応した専用サイトもある。コテージはテラス付きの2階建てで、定員は6名。バス、トイレ、エアコン、キッチンや食器も完備している。MTBや釣り竿などもレンタルできる。米、氷、酒類、ジュース類、調味料、カップラーメン、日用雑貨、各種燃料は現地で購入可能だ。
🏕️ 岐阜県 » 奥美濃¦🚙 東海環状道 » 関広見IC
予約OK高原CAMP屋 うるぎキャンプフィールド
CAMP屋 うるぎキャンプフィールド

自然をダイレクトに感じて非日常を楽しむ

標高1060mの里山に残る森の中で、自分たちでテントを設営し自然と会話する。そんな昔ながらのキャンプが楽しめるキャンプフィールド。場内は広葉樹に囲まれた明るいエリアとヒノキ林の木漏れ日に包まれたエリアに分かれる。また、サニタリー棟にはコインランドリーやコイン式個室シャワーも完備している。QRコードでの決算はRpayのみ使用可能。何十年ものあいだ、売木村の人々によって大切に守られてきた場所のため、自然を壊さないよう、場内にはクルマの乗り入れができない、利用は1区画オンリーなど、多少細かな規約がある。しかし、だからこそ、自然に寄り添うように過ごすことができ、身も心も自然に預ける喜びを体感できる。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 東海環状道 » 豊田勘八IC
林間RIVERSIDE CAMP KOSHIKAKE
RIVERSIDE CAMP KOSHIKAKE

オーナーのこだわりがつまった隠れ家キャンプ場

三河湖畔にある築140年の古民家民宿「腰掛山荘」の敷地内に、オーナー自らキャンプサイトを整備した。すべてのサイトが三河湖に面しており、雄大な景色を楽しめる。ダム湖百選にも選ばれた三河湖畔は新緑・紅葉のシーズンがとくに美しい。区画サイトのそばを流れる渓流での釣りや生け簀での魚のつかみどりもでき、小さい子どもも大満足。釣った魚は本館で調理してくれる。また、BBQサイトでは金網や木炭などの貸し出しがあるほか、手ぶらプランの予約なら食材も用意してくれるので気軽にBBQ体験ができる。トイレやシャワーといった設備は本館を利用できるのもうれしいところ。隠れ家のようなプライベート感満載の、心地いいキャンプ場だ。
🏕️ 愛知県 » 奥三河¦🚙 東海環状道 » 豊田松平IC
川岸青川峡キャンピングパーク
青川峡キャンピングパーク

1人でも2人でも家族でもそれぞれの楽しみ方ができる

青川が流れ、山々に囲まれた自然豊かなロケーションでありながら場内は清潔なサニタリーやトイレ・シャワー等設備が充実。名古屋から1時間、京都・大坂から2時間の好アクセスで、10分圏内にスーパーや地場産直売所、温泉、高速ICがあり食材調達、移動も便利。テントサイトはAC電源(有料)付きでゆとりある広さの各種オート区画サイト、目前に山がせまりワイルドな印象のフリーサイトもあり、好みやキャンプスタイルに合わせて選ぶことができる。また平日の適応日には1~2名での利用にお得な料金プラン「ソロ・デュオキャンププラン」も用意されている。 また、快適なコテージをはじめ、広いウッドデッキを備えた個性ある各種宿泊施設も魅力。売店販売やレンタル用品も豊富なのでキャンプデビューにも最適。ソロキャンプからファミリーキャンプまで誰もが安心・快適にキャンプを楽しむことができる。
🏕️ 三重県 » 鈴鹿周辺¦🚙 東海環状道 » 大安IC
林間設楽オートキャンプ場
設楽オートキャンプ場

自然を感じるサイト設計が魅力的

地形や樹木をできるだけ壊さずに造られ、ありのままの自然を満喫できるキャンプ場。近くを流れる名倉川は矢作川水系で最上流の清流だ。1万坪のフィールドには27のサイトのほか、ログキャビン18棟、ユニークな造りのキッズハウス8棟がスタンバイ。トイレ、炊事棟、浴室などは清掃が行き届いている。
🏕️ 愛知県 » 奥三河¦🚙 東海環状道 » 豊田勘八IC
高原三河高原キャンプ村
三河高原キャンプ村

場内で本格的なバス&ルアーフィッシングも楽しめる

目の前に三河高原牧場が広がり、遠くに緑豊かな山々を一望するのどかな雰囲気のキャンプ場。キャンプサイトは緑の芝が多く、気持ちよく過ごすことができる。おすすめの食事は、やはりBBQだ。場内には野外BBQ場と、屋根付きのBBQ場があり、材料や道がすべてセットになった「手ぶらで日帰りバーベキュー」(1人前2200円、要予約)も大人気。北海道の道南農林水産部とのコラボで誕生したおしゃれで豪華なBBQセットもある。また、場内にはバンガローもあり、クルマを横付けして利用できる。
🏕️ 愛知県 » 奥三河¦🚙 東海環状道 » 豊田松平IC
林間THE NINJA BASE
THE NINJA BASE

そこには何もない一丘一壑に身を委ねる

里の家々を展望できる小高い場所にある里山エリアは、約1000坪の敷地内に1日3人限定、必ず15m以上離れて設営することが必須。里山エリアには林間、竹林、展望の3サイトがあり、すべてがセパレートされているので、サイト内には利用者以外入ってくることはない。豊田市~岐阜~長野内に点在する山林にて完全ソロ野営スタイルを楽しめる。野営サイトは会員登録制で、審査が必要。キャンプ上級者向けで若干ハードルが高いが、大自然の中に溶け込んでいく感覚は格別な時間と経験になるはずだ。
🏕️ 愛知県 » 奥三河¦🚙 東海環状道 » 鞍ヶ池SIC
川岸ゾレンキャンプ場
ゾレンキャンプ場

山々に囲まれ穏やかな渓流が流れるキャンプ場

2022年10月30日にオープンしたばかりの新しいキャンプ場。山々に囲まれた渓流沿いでロケーションはとても良く、ゆったりと過ごせる。温便座シャワートイレ・更衣室付きシャワーを完備。スノーピークのギアを中心にレンタルが充実しており、初めてのキャンプでも安心。オーナーはコミュニティナースとしても活動。健康おせっかいのため、独自の割引サービスとして、スクワット10回以上もしくは障がい者手帳の提示で100円引きが受けられる。キャンプ場には地域の方々もふらっと訪れ、人と人、人と自然をつなぐ拠点にもなっている。
🏕️ 愛知県 » 三河¦🚙 東海環状道 » 鞍ヶ池SIC
林間美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里
美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里

体験メニューが豊富なキャンプ場

岐阜県のほぼ中心に位置し、緑濃い山々と清流白川に囲まれたすばらしい立地。スーパー、病院なども近いので大自然の中にいても安心・快適なキャンプが楽しめる。オートサイト内には、炊事場、バリアフリートイレ、AC電源など設備が充実し、レンタル品も豊富だ。また、フリーサイトはテント40張収容可能。日帰りでも楽しめるので気軽に遊びに行きたい。飲食の施設も豊富。バンガローも4人用から18人用と豊富な種類の28棟がある。10%OFFクーポンはオートサイト利用の場合のみ有効。芝生広場でのスポーツも楽しめる。
🏕️ 岐阜県 » 美濃¦🚙 東海環状道 » 美濃加茂IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK林間こっこランド那須F.C.G
こっこランド那須F.C.G

林間と川辺どちらも快適

余笹川の河畔にある通年営業のキャンプ場。広葉樹に囲まれた林間サイトと那須岳が望める開放的なサイトの、2タイプから選べ、季節により異なる魅力を楽しむことができる。サイトは広く、プライバシーが守られ、雨の日でも快適な水はけの良さ。貸切露天風呂や家族風呂、お湯の出る洗い場など設備も充実し、女性や家族連れ、初めてのキャンパーも安心して楽しめる。宿泊施設にはコテージやいろりで火を起こして調理ができる「いろり小屋」がある。いずれも冷暖房完備で1年中心地よいキャンプ体験が可能。
🏕️ 栃木県 » 那須高原¦🚙 東北道 » 那須IC
予約OK川岸ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞

荒川の清流に面したリバーサイドキャンプ場

長瀞玉淀自然公園内に位置するキャンプ場。以前ヤナがあった荒川の清流に面しており、長瀞でも比較的流れが緩やかで川遊びやBBQに最適。オートサイトは35区画で、荒川に面したサイトや山側のサイト、キャンピングカー対応のRVサイト、ペット対応のサイトがある。ウッドトレーラーのコテージは全26棟。温水が出る炊事棟が場内に3棟ある。センターハウスには、売店、トイレなどがあり、シャワー棟は男女別各3基設置。トレーラーのチェックインは15時から。料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 埼玉県 » 秩父¦🚙 関越道 » 花園IC
予約OK川岸篠沢大滝キャンプ場
篠沢大滝キャンプ場

清冽な川での水遊びや満天の星を心ゆくまで満喫しよう!

甲斐駒ヶ岳の麓、大武川の最上流にあるキャンプ場。近くにはキャンプ場開設者が命名した篠沢大滝をはじめ美しい渓谷がある。キャンプ場自体が山に囲まれた立地というだけでなく、キャンプ場のさらに奥に目を向ければ、5月でも雪が残る甲斐駒ヶ岳などの南アルプス連峰の美しさに目を奪われること間違いなしだ。夜の魅力はもちろん満天の星空。天候に恵まれれば、天の川などの息を飲むほど美しい星空を眺めることができる。オートサイトは川沿いの第1サイト、林間の第2サイトとグループサイトの3種類で、第2サイトにはドッグランや人気のお風呂もある。おもに砂利なので、ペグは丈夫な金属製がいい。バンガローは20棟、団体用が4棟ある。バンガローエリアにはつかみ捕り池や遊具、キャンプファイヤー広場、BBQ場、シャワー、ランドリー、品揃え豊富な売店があり、レンタル用品も充実している。
🏕️ 山梨県 » 南アルプス¦🚙 中央道 » 須玉IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

圧巻怒涛のキャンプ特集!ガルビィ最新号が発売!
圧巻怒涛のキャンプ特集!ガルビィ最新号が発売!
怒涛のキャンプ大特集 3連発です!本格的な夏&夏休みのシーズンが到来します。キャンプ&アウトドア雑誌ガルビィの最新号が発売になりました。この号は圧巻怒涛の「キャンプ推し」でお送りします。 いろんなサイトが登場!スタイル別キャンプサイトの作り方!まず一発目の巻頭特集が「次のキャンプでマネしたい!スタイル別キャンプサイトの作り方」。「オール電化キャンプ」「ミニマムキャンプ」「ソログルキャン」などさまざまなスタイルのキャンプギアやサイトの作り方を徹底的に紹介します。要チェックの大人気企画! 東西人気キャンプ場ランキング2つめは毎年恒例の「東西人気キャンプ場ランキング」。実際のキャンパーである読者が選ぶということ大人気の企画です。今年はどこのキャンプ場がランクインしているか?要注目企画です。そしてぜひこの夏、秋に向けて、キャンプ場選びの参考にしてください。最新・話題の注目ギアを徹底的にインプレッションそして3つめが「注目キャンプギア徹底インプレッション」。今年の新製品や話題の製品を、その道のプロが、実際に使って詳細にインプレします。プロならではの超実践的マニアックな視点によるインプレは必見です。このようにキャンプにまつわるソフトからハードまで!キャンプ情報全網羅!でお送りします。もちろん他にもアクティビティ、車中泊など多彩な記事をてんこ盛りでお送りします。イエローの表紙が目印です。ぜひ一度ご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/new/
 ガルビィプラス
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top