close
prev
next

長野県のキャンプ場(48件)

湖畔青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ
青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ

ウインタースポーツと自然体験がいっぱい一年中楽しみが尽きないキャンプ場

青木湖は湖面標高が822mと高く、水深は長野県下最深で58mのハート型をしている湖。白馬連峰を湖面に映す神秘的な青木湖西岸にある。オートサイトは美しいオオヤマ桜の林の中に35区画あり、全区画でAC電源が利用できる。宿泊施設は、コテージやバンガローなど。場内には、温水シャワー、コインランドリー、女性用パウダールーム、炊事場、雨天時用野外炉など充実している。センターハウスには、管理事務所、売店、浴室(休止中)、キャンプ用品や各種スポーツ用品のレンタルが揃うので手ぶらで訪れてもOK。冬はスキー場に行く際のベース地にもいい。GW、夏休み、一部の連休を除くグリーンシーズンは、オートキャンプのチェックインが9時から、チェックアウト15時までOK。料金は変動することがあるので要問い合わせ。ルールを守ればペットとの宿泊も可能。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 長野道 » 安曇野IC
林間IIMORIオートキャンプ場
IIMORIオートキャンプ場

スキー場を利用した広々サイトが魅力

上越道の長野IC、安曇野IC、北陸道の糸魚川ICからそれぞれ1時間ほどで到着するキャンプ場。道中に険しい山道はないので、快適なアクセス。冬はスキー場になる開放的なエリアに設置された「ゲレンデサイト」や、森の中に広々と区分けされた「フォレストサイト」、駐車場に面して乗り入れがスムーズな「キャンピングカーサイト」、ソロキャンパーに人気のリーズナブルな「フリーサイト」など、用途に合わせたサイト選びができる。ペット同伴も可能(1頭500円/1泊)で愛犬家にも嬉しい。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 上信越道 » 長野IC
林間赤倉の森オートキャンプ場
赤倉の森オートキャンプ場

森のフィールドは遊び方豊富

美ヶ原高原の東南にあるオートキャンプ場で豊かな自然を肌で感じてみよう。川のせせらぎが心地いいサイト、森林浴のできる林間サイト、眺めのいい高台にあるサイトなど、同じキャンプ場とは思えないほど、ロケーションが豊富。地面は水はけを考えて黒曜石を焼いた残りのパーライトでやや硬め。プラスチックやアルミ製のペグだと折れたり曲がってしまう可能性があるため、ペグは強度のあるタイプを準備しよう。宿泊施設は、手作りのコテージやバンガローを完備。施設は温水シャワーあり、コインランドリーありと至れり尽くせり。小さな子どもでも川遊びができる赤倉川が流れ、ふれあい広場やわんぱく広場、釣り堀もある。自家製野菜の販売もしている。GW、夏休み、連休などは、ハイシーズン料金が加算される。宿泊、レンタル料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 岡谷IC
林間四徳温泉キャンプ場
四徳温泉キャンプ場

素晴らしい泉質の温泉と大自然に癒されに行こう

「生きる力が湧いてくる森の休日」がコンセプト。森林浴と温泉で、とにかく心身を芯からリラックスしたいキャンパーにオススメ。温泉は強アルカリ泉(PH10.4)の「美人の湯」。室町時代に開湯した湯治場を復活させた良質な天然温泉には、そのファンが多い。施設は清潔・充実で、カフェではクラフトビールも楽しめる。山の緩斜に段々につくられた芝のサイトは広くプライベート感が得られることで評判。川べりや森の中で直火ができるワイルドなサイトや住みたくなるようなコテージも魅力。ペットとの宿泊も可。
🏕️ 長野県 » 上伊那¦🚙 中央道 » 松川IC
予約OK高原ミヤシタ・ヒルズ
ミヤシタ・ヒルズ

豊かな自然と静かな環境が自慢

美ヶ原高原の麓、中山道沿いにある本格的なオートキャンプ場。小さなせせらぎをはさんで、見晴らしのいい開放的な草原サイトと、シラカバ林のちょっとワイルドな林間サイトに分かれる。自分のスタイルに合わせて選ぼう。ところによって地面が硬い部分があるため、ペグは金属製のものが望ましい。50区画のサイトのうち15区画でAC電源が使用可能。林間サイトでの焚き火は器具を使用すればOKだ。オフシーズンは料金が安くなる。宿泊施設は、リーズナブルなバンガロー、開放的なコテージ、さまざまなタイプがある。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 岡谷IC
林間ACN信州伊那谷キャンパーズヴィレッジ
ACN信州伊那谷キャンパーズヴィレッジ

自然を満喫できるキャンプ場

中央アルプスと南アルプスに挟まれた日本一大きな谷「伊那谷」。そのほぼ中央部に位置する山間の沢沿いにあった集落の棚田を利用したサイトは、6万㎡もの敷地を必要最小限の整地し、自然をたっぷり活かしている。各サイトは整然と区画されておらずひな壇状の地形を活かしたプライベート感が強く周りの眼を気にせず過ごせるのが特徴である。センターハウスエリアにはライブラリー・ショップ・クラフトハウスなどがあり併設の自然楽校でのプログラムを楽しむ事が出来る。アクセスについてはキャンプ場入口手前4㎞ほどは幅員3mの山道になる。車長5.5m×2m以上のキャンピングカーなどは必ず予約の際に要問い合わせ。宿泊施設としてはログキャビン・ファーストキャビン・ログハウス・2ルームキャビン、リードでつなげばペットOKのキャビン・ツリーハウスなど多種ある。
🏕️ 長野県 » 上伊那¦🚙 中央道 » 松川IC
高原ACNあさまの森オートキャンプ場
ACNあさまの森オートキャンプ場

浅間山麓の静かな森

浅間山の南麓、上信越高原国立公園の豊かな自然に恵まれたキャンプ場は、標高1100mの高原に位置するので、夏は避暑地に最適。小諸ICからクルマで10分、軽井沢ICからクルマで30分とアクセスも良い。プライベート感のあるオートサイトは40サイトで、1区画が10×10mとゆったりしていて広々。ダブルサイトもあり、AC電源付きサイトは8区画ある。宿泊施設はウッディなログキャビンが4棟。リードでつなげばペット同伴もOK。場内にはリスや小鳥、アサギマダラなどのめずらしいチョウが訪れ、自然観察にはうってつけ。アットホームな雰囲気が魅力だ。自然を守るため、炊事場での合成洗剤は使用禁止なので注意が必要。純せっけん洗剤を持って行こう。ない場合は備え付けの重曹と温水を使用すること。なお、オートキャンプ指導者の資格を持つ管理人がいるので、初心者でも安心だ。
🏕️ 長野県 » 小諸¦🚙 上信越道 » 小諸IC
林間ふれあいの森・廻り目平キャンプ場
ふれあいの森・廻り目平キャンプ場

満天の星がふりそそぐワイルドなキャンプ場

奇岩群に囲まれた金峰渓谷の中にある川上村営のキャンプ場。オートキャンプサイトを中心にしたふれあいの森キャンプ場と、フリーサイトのみの廻り目平キャンプ場、そして個室を備えた金峰山荘から成り立つ。ふれあいの森は、オートサイトが30区画、キャビンが6棟、ほかにBBQハウスがある。廻り目平は、広々した森に300張分自由にテントが張れて開放的だ。キャンプ区画ではペットと一緒の宿泊も可能。飲料水はミネラル豊富な渓流の水を引き込んでいるから、ご飯がうまい。石を並べたかまどを作って、直火料理も楽しめる。
🏕️ 長野県 » 川上村¦🚙 中央道 » 長坂IC
高原菅平高原ファミリーオートキャンプ場
菅平高原ファミリーオートキャンプ場

川遊びもできる広々サイトでゆったり

夏でも平均気温が20度以下という過ごしやすい気候で、避暑地としても絶好の菅平高原。また、名峰・四阿山や根子岳が望める美しいパノラマは、まさに自然に親しむ環境として最適。場内はオートサイトとフリーテントサイトに分かれている。場内の多目的広場には、3000㎡の芝原が広がり、ゆったりとくつろげる。
🏕️ 長野県 » 菅平高原¦🚙 上信越道 » 上田菅平IC
湖畔駒出池キャンプ場
駒出池キャンプ場

日本有数の白樺林に囲まれた自然に大満足!

標高1285mの美しい白樺林の中にひっそりとたたずむ駒出池は、まるで山の中のオアシスのよう。池のほとりにはフリーサイトが広がり、湖畔や林間など好みに合わせてテントが設営できる。フリーサイトを囲む白樺林にはオートサイトがあり、適度な木立は活用しがいがある。バンガローやコテージ、サニタリー棟の配置もいい。春は高原の花々が咲き乱れ、夏は池や川に木漏れ日が降り注ぎ、秋は紅葉に囲まれる、いつ来ても最高の環境だ。
🏕️ 長野県 » 八千穂高原¦🚙 中部横断道 » 八千穂高原IC
高原斑尾高原どんぐり村
斑尾高原どんぐり村

オーナーの心配りで静かに安心して過ごせる

斑尾高原にある緑豊かでアットホームなキャンプ場。ドングリ、シラカバ、カラマツなどの木々に囲まれ、真夏でも涼しいのが魅力。また2021年に全面リニューアルした手ぶらでキャンプサイトでは、寝室テントはデッキの上にドームテント、タープスペースには木製アウトドアリビング、雨でもBBQができる屋根付きのいろりや焚き火台などが備わる。必要な道具はすべてレンタルできるキャンプデビューに最適なプライベートテントサイト。食材は事前に購入して出かけよう。シーズンによって様々なイベントが目白押し。
🏕️ 長野県 » 斑尾高原¦🚙 上信越道 » 豊田飯山IC
川岸白馬アルプスオートキャンプ場
白馬アルプスオートキャンプ場

白馬山麓に広がる素晴らしいロケーション

白馬岳が間近に迫る、白馬大橋のたもとにあるキャンプ場。広がる絶景は信州でもトップクラスの美しさを誇る。サイトは河原から一段高くなった平坦地にあり、野性味にあふれている。大自然が広がるキャンプ場周辺は、ハイキングにもぴったり。マナーを守り、リードをつなげばペットも一緒に泊まれるのが嬉しい。季節ごとに様々な味覚狩りができ、夏はブルーベリー、秋はキノコ、冬はリンゴが獲れる。北アルプスの絶景が望めるテントサイトは松川に近い場所かキャンプ場入口で人気があるので、繁忙期には争奪戦が必至。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 長野道 » 安曇野IC
高原星の森オートキャンプ場
星の森オートキャンプ場

満点の星空を満喫できる

茶臼山の北麓、南信州広域公園の一角にある広々したキャンプ場。キャンプ場は、公園の中にありアスレチックや遊歩道での散策を楽しむことができる。フリーサイトや電源付きサイト、RVサイト、コテージなど、自分のキャンプスタイルにあったサイト選びが可能となっている。一部、ペットを連れてキャンプを楽しめるサイトもある。サニタリーや炊事場が各サイトにあり、温水が出ることが非常に好評。標高1200mの場所にあるため、夏も気持ち良く過ごせる。夜は冷え込むことも多いので、春秋は厚めのシュラフを用意しよう。時期によっては、天の雲海を楽しめることもある。キャンプ場は、人も犬も安心して過ごせる環境が整っている。飼い主がキャンプ初心者の場合でも、自宅の便利な生活とキャンプ生活とのギャップに戸惑わずに楽しめる設備が整っている。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 中央道 » 飯田山本IC
高原荒船パノラマキャンプフィールド
荒船パノラマキャンプフィールド

絶景パノラマと星空フィールドで最高の思い出を

牧場の跡地につくられた、自然豊かなキャンプ場で雄大な荒船山や八ヶ岳連峰が見渡せる。標高1200mの高原にあり、夏も朝晩は涼しく快適に過ごせる。完全予約制となっており、ホームページから予約が可能。レストハウスでは神津牧場のソフトクリームやジンギスカン定食などが味わえる(金土日曜日のみ営業)。QRコードはpaypayのみ利用可能。
🏕️ 長野県 » 佐久¦🚙 上信越道 » 下仁田IC
高原雨飾高原キャンプ場
雨飾高原キャンプ場

標高1200mでの天体観測は、満天の星空

妙高戸隠連山国立公園にある百名山である雨飾山の麓にある雨飾高原キャンプ場。標高1200mに位置する人里離れた静かなキャンプ場。「自然の中で、時間の流れを感じ、ゆとりを大切に」をテーマに満天の星空と共に迎えてくれる。お盆、連休、紅葉のシーズンは早めの予約がオススメだ。2022年からウッドデッキサイトと常設テントサイトがリニューアルされ、ビギナーからベテランキャンパー、さらに登山者まで幅広い層が楽しめるキャンプ場。湿度が低く、夏でも涼しい空気を感じながらキャンプできるのも魅力だ。
🏕️ 長野県 » 小谷¦🚙 長野道 » 安曇野IC
次の15件を見る
林間ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場
ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場

ココロとカラダが『ととのう』キャンプ場

日本一美しい星空が見える村として有名な阿智村。伊那谷と木曽谷を繋ぐ標高1000mの山間にある自然豊かなキャンプ場。初心者やファミリー向けのコテージやバンガローをはじめ、タイプの違う4つのテントサイト、上級者向けのハンモック泊専用サイトなど幅広い層が楽しめる。キャンプ場から車で2分の『里山CAMPUS』には、通年営業のソロ・デュオ専用サイトがあり静かに過ごしたい方におすすめ。冬は雪中キャンプもできる。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 中央道 » 園原IC
高原いなかの風キャンプ場
いなかの風キャンプ場

棚田を利用した体験型オートキャンプ場

中央アルプスを眼前に眺めるロケーションと、平均100坪の休耕棚田を利用したキャンプサイト。一枚の田をひとつのサイトとして利用するので、ゆったりとしている。木陰はないので、夏にはタープが必要。地面はやわらかく、ネイルペグ以外ならOK。場内にはAC電源サイトがなく、キャビンの中も寝具以外は薪ストーブのみという徹底した「いなか」のコンセプト。キャンパーのゴミのほとんどはリサイクルシステムで処理しているため、細かい分別が必要となる。なお、キャビンのチェックアウトは10時となる。
🏕️ 長野県 » 上伊那¦🚙 中央道 » 駒ヶ根IC
高原こだまの森キャンプ場
こだまの森キャンプ場

鳥のさえずりと風の音にやすらぐ森のキャンプ場

長野県の奥木曽、木祖村にある「やぶはら高原こだまの森」は、広大な森の中にある施設。サイトは、フカフカの芝生のサイトや木陰のある林間のサイトなど120区画。宿泊施設はBBQの炉が設置されたコテージ、気軽に利用できるケビン、ペンション感覚のカントリーハウスなど豊富に揃う。管理棟に隣接するシャワー棟は24時間利用可。スタッフは24時間常駐しているので、初めてのキャンプでも安心。ビギナーから家族連れまでキャンプを楽しめる。レンタル用品は、テント、タープ、BBQコンロ、毛布、各種燃料を用意している。
🏕️ 長野県 » 木曽¦🚙 中央道 » 伊那IC
林間しだれ栗森林公園キャンプ場
しだれ栗森林公園キャンプ場

森林公園内にある静かなサイトでのんびりキャンプ

伊那谷の中心である辰野町に広がるファミリーキャンプ場。カラマツや雑木林に囲まれ、木陰が多く、自然のなかでゆったり過ごせるのが特徴だ。5万㎡の敷地内には、オートキャンプサイトのほか、30張分のフリーサイトも配されている。ほかに機能的なバンガローやオートキャビン、キャンプハウス、炊事場、休憩スペースなどの施設が充実。専用のBBQガーデンでは青空の下で、本格的な野外BBQが楽しめる。
🏕️ 長野県 » 上伊那¦🚙 中央道 » 伊北IC
湖畔ライジングフィールド白馬
ライジングフィールド白馬

青木湖での各種アクティビティが楽しい

抜群の透明度を誇る青木湖畔に位置するアウトドアリゾート。キャンプ場はフリーサイトとオートサイトがあり、特に湖に近いレイクサイドキャンプ場は、朝靄にけむる神秘的な青木湖が見られる。また、一面雪に覆われるウインターシーズンも別世界の趣だ。食事は日帰り利用もできるBBQコーナーがあり、1区画6人まで利用可能。敷地内にはホテル棟があり、大浴場やレストラン、ショップのほか、客室を利用したインドアキャンプエリアも常設。ここでアウトドアデビュー前にキャンプ気分を試してみるのもいいだろう。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 長野道 » 安曇野IC
草原天魚パークランドキャンプ場
天魚パークランドキャンプ場

1サイト500円のプレオープン価格!

自然いっぱいの長野県阿智村の山のなかにある「天魚パークランド」。キャンプサイトまではクルマの乗り入れOKで、1区画は約10×15mと広々。食事は敷地内にある屋外BBQ場のほか、屋外にある囲炉裏コーナーでの囲炉裏BBQもおすすめ。サイトのすぐ脇には川が流れ、夏は川遊びで大人も子どもも心地いい時間を過ごせる。また、空気が澄み、街灯の少ない阿智村は「星空日本一」といわれており、夜はテントに寝転んで、降るような星空が堪能できるのも大きな魅力。阿智村といえば、もうひとつ、日本一の花桃の里としても知られ、毎年4月下旬から5月初旬ごろ、一斉に花桃が咲き誇り、村中が白やピンク、紅に染まる様子はまさに桃源郷のよう。得も言われぬ美しさだ。園内にも桃の木が植えられているので、キャンプをしながら阿智村の春ならではの絶景を堪能するのもいい。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 中央道 » 園原IC
林間木曽駒
木曽駒

遊び場充実のアウトドアフィールド

キャンプ場は木曽駒ヶ岳の裾野にゆるやかに広がる高原の一角、木曽駒森林公園の奥にある。園内にはシラカバ林やナラ、クリなどの広葉樹林をはじめ、自然とふれあえるさまざまな遊具や施設を完備。森林浴を楽しみながら、リフレッシュすることができる。雪解けの清流での魚のつかみ捕りや新鮮な魚やラム肉を味わうBBQなども堪能できる。世代を問わず楽しめる環境が整っているのがうれしい。
🏕️ 長野県 » 木曽¦🚙 中央道 » 伊那IC
林間おんたけ森きちオートキャンプ場
おんたけ森きちオートキャンプ場

最小限の施設でシンプルキャンプ

信仰の山として知られる御嶽山の南麓、白川沿いにあるキャンプ場。サイトは自然林の中の河畔にあり、地面は平坦な砂利地で、1区画7×10mの広さ。比較的やわらかな地面だが、アルミペグの使用は避けたほうがいいサイトもある。全体的に小規模で必要最小限の施設しかないものの、それぞれにAC電源、U字溝、テーブルセットが設置されている。キャンプ場近くにはお店がないので、買い出しは来る途中で済ませたほうがいいだろう。場内で購入できるものには、氷、カセットガス、炭類、薪などがある。
🏕️ 長野県 » 木曽¦🚙 中央道 » 伊那IC
高原戸隠キャンプ場
戸隠キャンプ場

広いフィールドでお気に入りの場所を見つけよう

敷地面積約22.5haを誇るキャンプ場は、夏でも涼風が吹き抜ける。フリーサイトでは200台以上のオートキャンプが可能(予約優先・チェックイン10~12時)。さらに、130㎡の区画サイトが35区画、200㎡の電源水道付きのサイトが8区画ある(要予約・チェックイン12時)。地面は芝で、ペグダウンは容易。宿泊施設も、別荘感覚のコテージ、白樺林のバンガローのほか、ログキャビン、プレミアムテントサイトもあり。バリアフリー対応のトイレやシャワー棟など設備も高規格だ。広いドッグランもある。チェックインの時間は季節によって変動があるので、事前に確認を。
🏕️ 長野県 » 戸隠¦🚙 上信越道 » 信濃町IC
林間南木曽山麓蘭キャンプ場
南木曽山麓蘭キャンプ場

木立の中でのんびりと過ごしてみませんか

木曽路の宿場町として有名な妻籠宿からクルマで10分の距離にあるオートキャンプ場。付近には樹齢300年以上の木曽五木が茂る自然探勝園や、美しい清流の額付川があるので、いながらにして森林浴ができる。サイトは林間で段々状に配置されている。広さは平均8×8mで、全区画にAC電源と野外炉が付いている。自然を生かしたレイアウトなので、木陰が多いのがうれしい。管理棟や炊事場、ケビンなどの施設は、すべて木曽ヒノキを使ったぜいたくな造りだ。デイキャンプは、GWと夏休み期間は不可なので問い合わせを。
🏕️ 長野県 » 木曽¦🚙 中央道 » 中津川IC
林間信州大芝高原オートキャンプ場
信州大芝高原オートキャンプ場

歩いて1分のところにある温泉がうれしい

伊那ICから約5分。アカマツ林に囲まれた緑豊かな信州大芝公園内にあるキャンプ場。大芝公園は総合スポーツ公園で、野鳥のさえずりが心地よい。オートキャンプ場は公園の北端に位置しており、横には大泉川が流れる。サイトは5×5mあり、全区画に野外炉、テーブルが付く。4月、10月ごろに訪れる場合は、夜の冷え込みに備えて厚めのシュラフを用意しよう。
🏕️ 長野県 » 伊那¦🚙 中央道 » 伊那IC
林間憩いの森
憩いの森

「日本百名山」を望む自然豊かなキャンプ場

北アルプスの名峰・常念岳を望むキャンプ場。烏川沿いの須砂渡渓谷近くの森の中にある。聞こえるのは鳥の声や川のせせらぎだけで、都会の喧騒を忘れるには絶好だ。すべてのサイトにAC電源が付いたオートサイトは32区画。段々状に配置され、それぞれが独立したスペースになっているので、それぞれプライベート感が適度にあり、レイアウトしやすい。炊事棟とトイレは2カ所に完備されており、その周りには整然と芝のサイトが広がる。ペット対応のサイトもある。周囲には見所も多く、登山のベースや観光の拠点に便利。
🏕️ 長野県 » 安曇野¦🚙 長野道 » 安曇野IC
高原CAMP屋 うるぎキャンプフィールド
CAMP屋 うるぎキャンプフィールド

自然をダイレクトに感じて非日常を楽しむ

標高1060mの里山に残る森の中で、自分たちでテントを設営し自然と会話する。そんな昔ながらのキャンプが楽しめるキャンプフィールド。場内は広葉樹に囲まれた明るいエリアとヒノキ林の木漏れ日に包まれたエリアに分かれる。また、サニタリー棟にはコインランドリーやコイン式個室シャワーも完備している。QRコードでの決算はRpayのみ使用可能。何十年ものあいだ、売木村の人々によって大切に守られてきた場所のため、自然を壊さないよう、場内にはクルマの乗り入れができない、利用は1区画オンリーなど、多少細かな規約はあるものの、だからこそ、自然に寄り添うように過ごすことができ、身も心も自然に預ける喜びを体感できる。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 東海環状道 » 豊田勘八IC
林間斑尾高原キャンピングパーク
斑尾高原キャンピングパーク

大人も子どももたっぷり遊べるアクティビティ

遊び場が多く、家族連れに人気のキャンプ場。自然あふれる景色を眺めながら、ゴルフを楽しもう。室内の施設でも遊べるので雨の日も安心。2021年7月には、利用者の希望に応えて、サイト内で直の焚き火ができる待望の直火サイトが作られた。木柵で囲まれたドッグサイトでは、ノーリードで愛犬とキャンプを楽しめる。ドッグランではリードが必要。その他、デイサイトやグループサイト、大きさが様々なサイトがあり、人数や過ごし方でサイトを選べる。
🏕️ 長野県 » 斑尾高原¦🚙 上信越道 » 豊田飯山IC
次の15件を見る
湖畔蓼の花オートキャンプ場
蓼の花オートキャンプ場

蓼科湖畔のさわやかなキャンプ場

夏は涼しく、秋は紅葉が美しい蓼科湖のほとりにあるキャンプ場。オートサイトは湖畔サイトとゆったりサイトが全13区画あり、平均サイトサイズが12×12mとゆったりしているので、余裕を持ってテントやタープを張ることができる。標高1200m以上の高原にあり、夏場でも涼しいので、厚めのシュラフや毛布を持参して寒さ対策をしておこう。敷地内にはロッジ、温泉を併設しているので、のんびりつかって温まるのもおすすめ。蓼科湖畔で湖に一番近いキャンプ場なのもいい。湖のアクティビティーを楽しんでみては。
🏕️ 長野県 » 蓼科¦🚙 中央道 » 諏訪IC
林間高ソメキャンプ場
高ソメキャンプ場

シラカバに囲まれ自然の恵みを全身で体感できる

白樺林に囲まれ、場内中央につり池があるのが特徴。標高は1250mのため、夏でも朝晩は寒く感じるほど快適に過ごせる。囲の観光施設、ロケーションから人気が高い。サイト数が多く、地面は平坦でやわらかい。起伏に富んだ林間に、100あるサイトの中から好みのサイトを選べる。いずれのサイトも車の乗り入れが可能。ファミリー向けの開けた白樺林の中の便利なエリア、山側の林の中の静かなエリアなど、場内で様々な雰囲気のキャンプを楽しめる。キャンプ初心者にも、手軽なバンガローがあるため安心だ。
🏕️ 長野県 » 奈川高原¦🚙 長野道 » 松本IC
林間姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド
姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

白樺林に囲まれた完全林間キャンプ場

長野県のほぼ中心に位置する長和町姫木平地区に2021年春にオープンしたばかり。「ホワイトバーチ」と英名で白樺の意味。白樺林に囲まれたキャンプ場は、晴れた日の青空と白い幹とのコントラストが美しく、敷地には透き通った小川が流れている。標高1300mの冷涼な気候は、夏はまさに天然クーラー。年間を通して焚き火を楽しめる。静かな夜、空には今にも落ちてきそうな満点の星。もしかしたら野生動物に会えることもあるかも。豊かな自然の中で思い思いの過ごし方ができる。リードをつければペットとの宿泊も可。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 中央道 » 諏訪南IC
林間千年の森自然学校
千年の森自然学校

自然の中での暮らしに飛び込もう

自然の中で生きることの本当の意味を教えてくれるキャンプ場。調理は焚き火で、灯りはランプの光のみ。食べ残しを放っておくと、動物たちの生態系を変えてしまうこと、汚水は水道水に混じってしまうことなどを、身をもって体験出来る。ゴミは基本的に持ち帰り制だが、生ゴミはコンポストに捨ててOK。ペットは屋外のみ宿泊可能。水洗トイレは1ヶ所のみ。
🏕️ 長野県 » 安曇野¦🚙 長野道 » 安曇野IC
高原駒ヶ根高原 アルプスの丘 家族旅行村
駒ヶ根高原 アルプスの丘 家族旅行村

快適な設備と便利なアクセスで初心者にオススメ

駒ヶ根ICからクルマで5分。中央アルプス山麓、標高800mの駒ヶ根高原にある、キャンピングリゾート。オートキャンプサイト79区画、電源付きサイト8区画、大型電源付きサイト9区画、ケビン20棟、グランサイト15サイトがある。ブナやシラカバ、ヤマツツジなどの樹木に囲まれ環境は抜群。サイトは道路沿いに整備され、居心地がいい。テントスペースは砂地。ペットと過ごせるDogFree SITEや手ぶらでも楽しめるプランや、最大47時間そのままの値段で楽しめる、「週末ロングステイキャンプ」もある。
🏕️ 長野県 » 駒ヶ根¦🚙 中央道 » 駒ヶ根IC
林間三城いこいの広場オートキャンプ場
三城いこいの広場オートキャンプ場

ビギナーも安心の高原のキャンプフィールド

美ヶ原高原の中腹にある三城いこいの広場は、開放感あふれる高原に広がる。ゆるやかな起伏と豊かな緑にあるオートサイトは、シラカバ林の傾斜地にあり、適当な距離をおいて配置されているのでゆったりしている。また区切りが明確なうえ、テントスペースと駐車スペースが分かれているため、張り綱が隣のサイトに入り込む心配がない。クルマの配置場所と段々状の形状により、各サイトとも適度にプライベートな空間を確保することができる。ほかにセンターハウス、トリム、ロングすべり台などがある。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 松本IC
高原ヤマボク・グリーンサイトキャンプ場
ヤマボク・グリーンサイトキャンプ場

ありのままの自然をまるごと楽しめる

林間にぽっかりと開いた草原サイトは、キャンプ意欲をそそるシチュエーション。施設が充実しているとは言い難いが、ありあまる大自然の開放的なロケーションは見事。志賀高原をベースに観光したい場合にも最適。また、デイキャンプも同額で楽しめるのでおすすめ。トラベルトレーラーが乗り入れ可能なサイトは3区画ある。
🏕️ 長野県 » 志賀高原¦🚙 上信越道 » 須坂長野東IC
川岸小黒川渓谷キャンプ場
小黒川渓谷キャンプ場

キャンプ初心者に人気が高い好環境

中央自動車道・小黒川スマートICから約8分。渓流沿いのカラマツ林にあり、25区画のオートキャンプサイト、20張のテントサイト、6棟のキャビン、さらに4区画のペットサイトを2017年より新設。ドッグランタイプで愛犬も一緒にのびのびキャンプが楽しめる。炊事場、水洗トイレ、温水シャワー、コインランドリーなどを完備していて、キャンプ初心者でも安心して楽しむことができる。BBQやステーキなどの食材セットも販売している。アヤメやツツジの咲く初夏や、山々が色づく紅葉のころが特におすすめだ。
🏕️ 長野県 » 伊那¦🚙 中央道 » 小黒川SIC
林間美鈴湖もりの国オートキャンプ場
美鈴湖もりの国オートキャンプ場

爽やかな気候! 森と木のプロが手掛けるキャンプ場

標高1000mの信州松本の快適な気候。区画・広場サイトは全て電源付き。水場は温水も出て安心。ゆったり個別空間が保てる「区画サイト」。緑の芝生がキレイで開放的な「広場サイト」。プライベート感あふれる「バイクサイト」など、合計60サイトのキャンプスペースがある。手ぶらで気軽にキャンプを楽しめるようレンタル用品も充実している。BBQや焚火を楽しむアイテムやクッキングツールが豊富に揃う。温水シャワー・水洗トイレ・ランドリーなどを備えたサニタリー棟と売店もあるので子どものいる家族も安心して利用できる。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 松本IC
林間あさひプライム野俣沢林間キャンプ場
あさひプライム野俣沢林間キャンプ場

信州の豊かな自然に包まれるキャンプ場

標高900mの朝日村の最奥地に位置するキャンプ場。60のサイトのうち、48サイトがオートサイトとなっている。3つの谷筋が合流する部分にあり、野俣沢に沿うように整備された施設の敷地は細長く、ほとんどのサイトは森の中にあるので、照りつける夏の陽射しもやわらげてくれる。水洗トイレやコインシャワーなど場内の設備も整っている。自然と共に満喫できるサイトだ。
🏕️ 長野県 » 松本周辺¦🚙 長野道 » 塩尻IC
高原飯綱東高原オートキャンプ場
飯綱東高原オートキャンプ場

利用者の好みに合わせた多彩なキャンプサイト

自然豊かで広大な敷地の一画にある、からまつ林に囲まれた林間のオートサイト73区画に電源付きサイトが8区画設置。くわえて、テントサイルサイトにツリーハウスサイトもあり、利用者の好み合わせたサイト造りで楽しめるキャンプサイト。手ぶらで来てもゆったり楽しむことができるグランピングサイトも4つ用意してあり、大草原芝広場で抜群の開放感を楽しめる。優雅な一時を約束する内容となっている。都会で忙しい日々をおくる人や日常のストレスから離れたい人に、自然の中で優雅な一時を約束する内容となっている。
🏕️ 長野県 » 飯綱高原¦🚙 上信越道 » 信州中野IC
林間白馬森のわさび農園オートキャンプ場
白馬森のわさび農園オートキャンプ場

わさび農園内で新スタイルキャンプ

澄んだ空気ときれいな水を必要とする「わさび」を栽培できるほど自然に恵まれた環境で、高台にあるため夏でも涼しい。西には北アルプス・白馬三山を望み、夏には蛍が舞い、空には無数の星が輝く。林間にあるため、静かに過ごせる。サイト地質はやわらかいため、プラスチックペグでも十分。オートサイトは区画されていて、AC電源付きサイトは17区画、約11m四方とゆったり使える広さ。AC電源付きサイトも一部ある。またペットと泊まれるサイトが用意されているのもうれしい。さまざまな種類のサイトが揃っている。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 長野道 » 安曇野IC
湖畔おおぐて湖キャンプ場
おおぐて湖キャンプ場

湖畔ロケーションで本格的なキャンプが楽しめる

親田高原のプライベート感のある湖、おおぐて湖沿いに位置するキャンプ場。高原のため、夏場はとても涼しく気持ちのいい風が吹き抜け、冬場は湖が幻想的な景色が見られる。近くには温泉もあるほか、果物狩りや眺望の良い展望台で伊那谷を一望できる。シンプルな設備だが、基本的な手入れは行き届き、直火での焚き火も出来るので、夜は火を取り囲める。湖でのルアーフィッシングや、最新コールマン製の器具での手ぶらBBQも可能。湖畔ロケーションや森林浴を楽しみながら、家族や友人と憩いの時間を過ごそう。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 中央道 » 飯田山本IC
林間松原湖高原オートキャンプ場
松原湖高原オートキャンプ場

美しい緑と神秘的な湖にどっぷり浸れる

北八ヶ岳の裾野に広がる松原湖高原。キャンプ場はそんな自然豊かな土地に位置する。場内はアカマツ林に囲まれ、夏も快適に過ごすことができる。フリーサイトは100張ほどの収容力がある。ハイシーズン、連休時は混雑する。地質はやわらかめなので、プラスチック、アルミ、スチール製のペグが適している。コテージとバンガロー、貸別荘は要予約。まわりに迷惑をかけなければペットもOK。ペットの宿泊可能施設は12棟。ドッグランもある。売店では、氷、酒、ジュース、調味料、日用雑貨、カセットガス、白ガソリン、炭、薪などが揃う。
🏕️ 長野県 » 松原湖¦🚙 中部横断道 » 八千穂高原IC
川岸大島河原河川公園オートキャンプ場
大島河原河川公園オートキャンプ場

水辺に広がる憩いのアウトドアスポット

キャンプ場は標高1000mにあり、上村川の源流がすぐそばを流れ、夏でも涼しく過ごせる環境。オートサイトは31区画あり、1区画9×9mとゆったりしたサイズだ。サイト面は芝でやわらかく、どんなペグでも対応できる。サイトの間には木立などがないので、プライバシーを気にする人はサイトレイアウトを工夫しよう。2003年の開園とあって、炊事棟などの施設はまだ新しく使い勝手がいい。トイレは和式がメインだが障がい者用の洋式トイレが設置されている。BBQ台が9台あり、無料で利用可能。場内には自動販売機がある程度なので、買い出しは飯田市街地などですませておこう。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 中央道 » 飯田IC
次の3件を見る
林間野麦峠オートキャンプ場
野麦峠オートキャンプ場

大自然に囲まれ温泉めぐりも楽しめる

野麦峠の標高1300mに位置。開設から21年ほど経つが、各施設は手入れが行き届いているので、気持ち良く利用できる。真新しいコテージも利用してみたい。
🏕️ 長野県 » 野麦峠¦🚙 長野道 » 松本IC
林間ライジングフィールド軽井沢
ライジングフィールド軽井沢

軽井沢の国立公園内にあるアウトドアリゾート

ソロからファミリー、カップルまで、様々なニーズに対応した7つのキャンプベースが揃う。電源付オートサイトの「センターフィールド」、電源付林間サイト「スウィートフィールド」、森でワイルドなキャンプができる電源無し「野営フィールド」、直火可能なソロキャンプエリア「ブッシュクラフトフィールド(要講習受講)」、ウッドデッキにオリジナルテントが常設された「タタンカ」(夏季)、電源付き&車乗り入れ可の「リッジロジ」、浅間山が一望できる電源なしフリーサイト「スカイフィールド」など、盛りだくさん!
🏕️ 長野県 » 軽井沢¦🚙 上信越道 » 碓氷軽井沢IC
公園千人塚公園キャンプ場
千人塚公園キャンプ場

閑静で開放的なサイトでのんびりリラックス

自然公園内にある緑豊かなキャンプ場。壮観な南駒ヶ岳を望み、湖面に映える中央アルプスの四季折々の眺望が素晴らしい。受付施設が新しくなりトイレや個室仕様で利用できるシャワーもファミリーや女子に大好評! ペットOKなので愛犬とのキャンプも満喫できる。標高が約830mと高く夏も快適。中央アルプスに沈む夕陽が湖面に映し出され、南アルプスの山々が真赤に染まる景観は圧巻。夜は星空観察も楽しめる。センターハウスにはWi-Fiが完備されているので、ワーケーションでの利用もおすすめ。
🏕️ 長野県 » 伊那¦🚙 中央道 » 駒ヶ根IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK湖畔羽鳥湖畔オートキャンプ場
羽鳥湖畔オートキャンプ場

レンタサイクルで湖畔を駆けぬけよう湖と山を望む絶景キャンプ場

キャンプ場は羽鳥湖の湖畔にあり、背後に布引山を望む絶景のロケーション。一部エリアはレイクビューとなっている。オートサイトは、段差や小さな木々で区画されており、ほどよくプライベート感がある。コテージには、風呂や寝具、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具など、設備が充実しているので、別荘感覚でリラックスして過ごすことができるのがうれしい。サニタリー棟は全3棟あり、うち1棟にはシャワーやランドリーを完備。炊事場はすべて給湯設備付、トイレはウォシュレット付便座。管理棟はホテルのフロントのような内装で、ここで薪なども購入可能。HPではドローンで空から撮影したキャンプ場や、各施設を詳細に紹介した動画が掲載されているので、ぜひチェックしてみよう。
🏕️ 福島県 » 天栄村¦🚙 東北道 » 白河IC
予約OK林間-be-北軽井沢キャンプフィールド
-be-北軽井沢キャンプフィールド

浅間高原の大自然に癒されるキャンプ場

「素の自分に戻れるキャンプ場を」がコンセプトで、キャンプを丸ごと楽しむためのキャンプ場。ファミリー、親子、デュオ、ソロと、キャンプスタイルに縛られずに穏やかに過ごせるサイト設計を目指している。場内には、広々とした雰囲気の芝生エリア、新緑や深緑を楽しめる林間エリア、少人数で穏やかに過ごせる自然エリアがある。春は新緑、夏はカラッと過ごしやすく、秋は紅葉も楽しめる。白樺、赤松、唐松、モミの木など、平地とは異なる樹種が多い。たくさんの鳥やリスなどの野生動物が訪れる、静かな場所だ。
🏕️ 群馬県 » 北軽井沢¦🚙 上信越道 » 碓氷軽井沢IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

アウトドア達人のこだわりギア満載!ガルビィ1月号の特集は?
アウトドア達人のこだわりギア満載!ガルビィ1月号の特集は?
こだわりすぎて伝わらない?? アウトドア偏愛選手権ブラックに光沢あるカッパーゴールドが特徴のやたら文字がデカい表紙が目印巻頭特集では、いろんなアウトドアの達人のこだわりキャンプスタイルを大特集。愛とこだわりの愛用ギア、クルマ、バイクなどなどを紹介します。達人のキャンプギアの使い方から、学べることもいっぱいです。さらにはアウトドアメーカーの新製品も熱く紹介したりと、多彩な内容の特集になっています。来年のキャンプに向けて、何を買おうか?なんて思いを馳せながら読むのも楽しいかもしれません。ぜひ読んでみてください。試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/new/
 ガルビィプラス
ガルビィ1月号12月8日(金)発売!
ガルビィ1月号12月8日(金)発売!
冬シーズン到来です! 巻頭特集は「こだわりすぎて伝わらない??(けど伝えたい)」アウトドア偏愛選手権」。アウトドアの達人たちが愛用しているギアやアウトドア愛をどーんと紹介します。つい欲しくなってしまいそうなものもあれこれ登場。2024年のお買い物を考えるのも楽しいし、達人たちの道具やキャンプ話は参考になることも詰まっています。 もちろん雪の中でのキャンプを心待ちにしているドハマリな方には、雪の車中泊をご提案。一方「真冬のキャンプはハードル高すぎて・・・・・・」という方には、珍しい種類の宿泊ができるキャンプ場やグランピング施設を集めてみました。テントに泊まるばかりがキャンプじゃないですよ!ほかにも、冬の夜長にランタンを愛でてみたり、チャックボックス(アウトドアの料理道具をまとめて運べるボックス)を作ってみたり、など多彩な記事を盛り込みました。 冬だってキャンプはトピックスがいっぱいです。家にこもっていないで、アウトドアのフィールドへ飛び出しましょう!試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/new/
 ガルビィプラス
AKB48がアウトド料理に初挑戦!ガルビィ10月号発売です!
AKB48がアウトド料理に初挑戦!ガルビィ10月号発売です!
TV番組「AKB48、最近聞いたよね…」とガルビィがコラボしました!アウトドア・キャンプマガジン「ガルビィ」10月号が発売になりました。巻頭特集は「キャンプ飯・アウトドア料理」です。なんと、AKB48が登場!初めてのアウトドア体験に挑戦しています。2チームにわかれて、キャンプ料理対決をしてみたり、テントを建ててみたり・・・・・・と初めての経験に果敢にチャレンジしています!アウトドアメーカーのロゴスのギアを駆使して、四苦八苦しながらも楽しくキャンプし様子は番組でも放映されました。料理対決の結果は、ガルビィ誌上で発表でも!!番組ではどっちが勝ったかまでは放映されなかった料理対決の結果が、誌面で発表しています。ぜひ勝敗の結果も含め、はじめてキャンプの様子を読んでみてください。ご購入はこちら【あわせて読みたい】「最強の悪天候対策」上級キャンパーはみんなやってるタープの設営テクニックを紹介!「かっこよすぎる」キャンプガチ勢が利便性を徹底追及した究極のギアセットとは!?「天才すぎる」ギア研究家が厳選したアウトドアの7つ道具が優秀すぎた…!【別注!】キャンプツーリングに最適な”男”のセット(送料無料今月末まで)
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top