close
prev
next

中津川IC (中央道)のキャンプ場(8件)

林間南木曽山麓蘭キャンプ場
南木曽山麓蘭キャンプ場

木立の中でのんびりと過ごしてみませんか

木曽路の宿場町として有名な妻籠宿からクルマで10分の距離にあるオートキャンプ場。付近には樹齢300年以上の木曽五木が茂る自然探勝園や、美しい清流の額付川があるので、いながらにして森林浴ができる。サイトは林間で段々状に配置されている。広さは平均8×8mで、全区画にAC電源と野外炉が付いている。自然を生かしたレイアウトなので、木陰が多いのがうれしい。管理棟や炊事場、ケビンなどの施設は、すべて木曽ヒノキを使ったぜいたくな造りだ。デイキャンプは、GWと夏休み期間は不可なので問い合わせを。
🏕️ 長野県 » 木曽¦🚙 中央道 » 中津川IC
予約OK高台東白川アウトドアリゾートGRANPEAKS
東白川アウトドアリゾートGRANPEAKS

キャンプ初心者にもおすすめおしゃれで快適なアウトドア体験ができる

快適なアウトドア体験ができるキャンプとグランピングの施設。新しく、とてもおしゃれな雰囲気で、ビギナーからエキスパートまで、心ゆくまで楽しめる場所になっている。各エリア・サイトは広々とし、隣り合ったキャンパーとの距離を気にせず自由に過ごせる。仲間たちと楽しむもよし、静かに自然の中でゆっくりするもよし。キャンパーの方の希望に応えられるように様々なエリアとサイトを用意・計画中。ドームテントのある「GRAMPING AREA」、木々に囲まれた「HANANOKI AREA」、隠れ家サイトと野営サイトのある「EXPERT AREA」、星空オートサイト・フリーサイト・パノラマエリアのある「STAR AREA」、BBQができる「BBQ AREA」がある。売店や自動販売機などもあり、設備が充実している。売店ではキャンプ用品やCROCEプロデュースの食材も手に入り、快適なアウトドア体験が待っている。
🏕️ 岐阜県 » 中津川¦🚙 中央道 » 中津川IC
林間乗政リバーサイド
乗政リバーサイド

河原沿いのこぢんまりとした穴場キャンプ場

「丸太ハウス」が目印の岐阜県下呂市内にある全20サイトほどのこぢんまりとした穴場的なキャンプ場。河原沿いに展開するキャンプ場で、木陰が多く、夏も快適。
🏕️ 岐阜県 » 下呂¦🚙 中央道 » 中津川IC
川岸塔の岩オートキャンプ場
塔の岩オートキャンプ場

付知川の透明度は国内でもトップクラス

手つかずの自然が残る付知川沿いのロケーションにあり、川遊びや森林浴が楽しめる。オートキャンプサイトは全170区画と、このエリアでは最大級。利用は完全予約制で、デイキャンプもできるレギュラーサイトと、ファミリー専用サイトに分かれており、用途に合わせて楽しめる。地面はやや硬い部分もあるので、ペグはスチール製などを用意しよう。マツの木が植えられていて、真夏でも涼しい風が吹き抜ける。同伴のペットはリードでつないでおくのが条件。売店もある。料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 岐阜県 » 恵那¦🚙 中央道 » 中津川IC
高原飛騨たかね野麦オートビレッジ
飛騨たかね野麦オートビレッジ

すばらしい眺めが広がる高原のサイト

飛騨川の源流域に位置するキャンプ場で、サイトにも清流が流れ込んでいる。乗鞍岳の麓にあり、御嶽山が目の前に広がる。標高が高いので、夏でも夜は長袖が必要な涼しさ。キャンプ場は、人の手をあまり加えておらず、自然が豊富なのがうれしい。オートサイトは全部で106区画と、かなりの規模だ。サイトの部分には大きな木がないので、日よけ対策を考えておいたほうがいいだろう。サイトの間隔がたっぷりとってあるので、まわりがあまり気にならない。キャンプ用品一式がレンタルでき、売店の品揃えも豊富だ。
🏕️ 岐阜県 » 飛騨¦🚙 中央道 » 中津川IC
川岸アオミオートキャンプ場
アオミオートキャンプ場

川まで徒歩3分の全オートサイトはAC電源付き

山林に囲まれ、豊かな自然が残る中津川市付知町にあるキャンプ場。整然と区画されたオートサイトはすべてAC電源付きで、クルマを横付けしてテントを設営でき、広さに余裕があればタープも張れる。川の近くを希望する場合は、持ち込みテントが張れるテントサイトへ。付知川のせせらぎを聞きながらBBQなどを楽しむのもいい。また、場内にはバンガローやミニコテージもあり、すべて水道付きで、建物の横にあるBBQスペースには電気が設置されている。キャンプ初心者はこちらの施設もおすすめだ。
🏕️ 岐阜県 » 中津川¦🚙 中央道 » 中津川IC
湖畔椛の湖オートキャンプ場
椛の湖オートキャンプ場

四季折々の風景の移り変わりを楽しめる

木曽路の西側にあり、名古屋や岐阜からのアクセスが良い。24時間利用できる温水シャワーや水洗トイレ、キッチンを配するサニタリーハウスなどを完備した高規格のオートキャンプ場。サイトは湖畔と林間の2タイプ。1区画10×10mとゆったりしていて、大型のキャンピングカーでも対応できる広さ。ヒノキ造りのコテージなら、キャンプが初めてという人はもちろん、小さな子どもからシニアまで安心してアウトドアを満喫できる。トレーラーハウスは、輸送タイプのものをキャンプ場仕様に改良したもので快適だ。
🏕️ 岐阜県 » 中津川¦🚙 中央道 » 中津川IC
川岸福岡ローマン渓谷オートキャンプ場
福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

インターチェンジから20分で自然のドまん中へ!

東濃地方の清流、付知川の畔に開かれた本格的なオートキャンプ場。中津川ICからクルマで約20分というアクセスのよさが人気。ゴミの分別なども徹底していて、管理が行き届いている。バリアフリー対応のトイレやスロープを完備していて、高齢者、障がい者でも安心。ゴールデンウィークや夏休みなどの混雑期はチェックイン、チェックアウトが設定されているが、平日はテントサイトに限り9時から17時までの間で、融通がきく(要確認)。
🏕️ 岐阜県 » 恵那¦🚙 中央道 » 中津川IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK川岸Foresters Village Kobitto 南アルプスキャンプフィールド
Foresters Village Kobitto 南アルプスキャンプフィールド

家族でのんびり、ゆったりと!豊かな自然で広々と過ごすぜいたく

南アルプスのきれいでおいしい水と、目の前の石空川のせせらぎ、広くてゆったりとしたテントサイトが魅力のキャンプ場。1万3000坪もの敷地の広さで、いつ訪れてものんびりとリフレッシュできる。家族みんなで、ゆっくり過ごしたい場所だ。きれいに清掃が行き届いたサニタリー棟はシンプルで使いやすく、給湯完備で気持ちよく使えると大評判だ。ログキャビンは4タイプで6棟あり、お湯が使えるシンク、温水洗浄機能付きトイレを完備しているキャビンが5棟。ペットと一緒に泊まれるキャビンが1棟ある。全タイプオプションでエアコンも利用出来る。オートサイトも多数バリエーションがあり、キャンプスタイルに合わせて選べるのも魅力。周囲を木々に囲まれているため、木漏れ日が心地いい。季節ごとに表情を変える自然が堪能できるキャンプ場で、ゆっくり過ごす贅沢を味わおう。
🏕️ 山梨県 » 南アルプス¦🚙 中央道 » 須玉IC
予約OK川岸ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞

荒川の清流に面したリバーサイドキャンプ場

長瀞玉淀自然公園内に位置するキャンプ場。以前ヤナがあった荒川の清流に面しており、長瀞でも比較的流れが緩やかで川遊びやBBQに最適。オートサイトは35区画で、荒川に面したサイトや山側のサイト、キャンピングカー対応のRVサイト、ペット対応のサイトがある。ウッドトレーラーのコテージは全26棟。温水が出る炊事棟が場内に3棟ある。センターハウスには、売店、トイレなどがあり、シャワー棟は男女別各3基設置。トレーラーのチェックインは15時から。料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 埼玉県 » 秩父¦🚙 関越道 » 花園IC
予約OK川岸やぐら沢キャンプ場
やぐら沢キャンプ場

道志村にある隠れ家的な存在川のせせらぎを聞きながら静かなひとときを

山梨県道志村の森の中にある、隠れ家的なキャンプ場。場内には沢が流れ、山と川を体感できる。30あるサイトは、山側のマウンテンサイト、川沿いのリバーサイドサイト、場内を見渡せるビューサイト、大人数でも寛げるファミリーサイトなど種類豊富。各サイトには木々が立ち、日よけやタープなどを設置する際にも重宝する。区画を設けないフリーサイトの野営地と森林地も、ソロでも大人数でも利用ができる。貸し切りサイトは20人までと、30人までの2種類。他にもデッキサイトやバンガロー、無料で利用できるドッグランもある。サウナと沢から引いた水風呂があり、川のせせらぎや鳥のさえずりなどを聞きながら外気浴は人気が高い。ドラム缶風呂もあるので、利用したい場合は水着をお忘れなく。ゴミは生ゴミのみ捨てられる。アーリーチェックインとレイトチェックアウトが可能。
🏕️ 山梨県 » 道志渓谷¦🚙 中央道 » 相模湖IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top