close
prev
next

長野道 (長野自動車道)のキャンプ場(13件)

高原雨飾高原キャンプ場
雨飾高原キャンプ場

標高1200mでの天体観測は、満天の星空

妙高戸隠連山国立公園にある百名山である雨飾山の麓にある雨飾高原キャンプ場。標高1200mに位置する人里離れた静かなキャンプ場。「自然の中で、時間の流れを感じ、ゆとりを大切に」をテーマに満天の星空と共に迎えてくれる。お盆、連休、紅葉のシーズンは早めの予約がオススメだ。2022年からウッドデッキサイトと常設テントサイトがリニューアルされ、ビギナーからベテランキャンパー、さらに登山者まで幅広い層が楽しめるキャンプ場。湿度が低く、夏でも涼しい空気を感じながらキャンプできるのも魅力だ。
🏕️ 長野県 » 小谷¦🚙 長野道 » 安曇野IC
湖畔青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ
青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ

ウインタースポーツと自然体験がいっぱい一年中楽しみが尽きないキャンプ場

青木湖は湖面標高が822mと高く、水深は長野県下最深で58mのハート型をしている湖。白馬連峰を湖面に映す神秘的な青木湖西岸にある。オートサイトは美しいオオヤマ桜の林の中に32区画あり、全区画でAC電源が利用できる。宿泊施設は、コテージやバンガローなど。場内には、温水シャワー、コインランドリー、女性用パウダールーム、炊事場、雨天時用野外炉など充実している。センターハウスには、管理事務所、売店、浴室(休止中)、キャンプ用品や各種スポーツ用品のレンタルが揃うので手ぶらで訪れてもOK。冬はスキー場に行く際のベース地にもいい。GW、夏休み、一部の連休を除くグリーンシーズンは、オートキャンプのチェックインが9時から、チェックアウト15時までOK。料金は変動するので要問い合わせ。ルールを守ればペットとの宿泊も可能だ。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 長野道 » 安曇野IC
林間憩いの森
憩いの森

「日本百名山」を望む自然豊かなキャンプ場

北アルプスの名峰・常念岳を望むキャンプ場。烏川沿いの須砂渡渓谷近くの森の中にある。聞こえるのは鳥の声や川のせせらぎだけで、都会の喧騒を忘れるには絶好だ。すべてのサイトにAC電源が付いたオートサイトは32区画。段々状に配置され、それぞれが独立したスペースになっているので、それぞれプライベート感が適度にあり、レイアウトしやすい。炊事棟とトイレは2カ所に完備されており、その周りには整然と芝のサイトが広がる。ペット対応のサイトもある。周囲には見所も多く、登山のベースや観光の拠点に便利。
🏕️ 長野県 » 安曇野¦🚙 長野道 » 安曇野IC
林間赤倉の森オートキャンプ場
赤倉の森オートキャンプ場

森のフィールドは遊び方豊富

美ヶ原高原の東南にあるオートキャンプ場で豊かな自然を肌で感じてみよう。川のせせらぎが心地いいサイト、森林浴のできる林間サイト、眺めのいい高台にあるサイトなど、同じキャンプ場とは思えないほど、ロケーションが豊富。施設は温水シャワーあり、コインランドリーありと至れり尽くせり。小さな子どもでも川遊びができる赤倉川が流れ、ふれあい広場やわんぱく広場、釣り堀もある。自家製野菜の販売もしている。GW、夏休み、連休などは、ハイシーズン料金が加算される。宿泊、レンタル料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 岡谷IC
林間美鈴湖もりの国オートキャンプ場
美鈴湖もりの国オートキャンプ場

キャンプ×林業×SUP 信州松本を象徴するキャンプ場

標高1,000mの信州松本の爽やかな気候! 豊かな自然に囲まれながらも、街から車で30分と松本市街地から一番近く、アクセス良好。区画・広場サイトはすべて電源付きオートサイトで、車横付け可。隣接した遊歩道からは、誰もが息をのむ松本の絶景を見られる。温水シャワー、水洗トイレ、ランドリーなどを兼ね備えたサニタリー施設も整っており、ファミリーやビギナーキャンパーも安心。日帰りキャンプ(デイキャンプ)もできるので、気軽にBBQをするのにも良い環境だ。林業の雰囲気をかもしだす、親切なスタッフが出迎えてくれる。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 松本IC
林間野麦峠オートキャンプ場
野麦峠オートキャンプ場

大自然に囲まれ温泉めぐりも楽しめる

野麦峠の標高1300mに位置。開設から21年ほど経つが、各施設は手入れが行き届いているので、気持ち良く利用できる。真新しいコテージも利用してみたい。
🏕️ 長野県 » 野麦峠¦🚙 長野道 » 松本IC
林間千年の森自然学校
千年の森自然学校

自然の中での暮らしに飛び込もう

自然の中で生きることの本当の意味を教えてくれるキャンプ場。調理は焚き火で、灯りはランプの光のみ。食べ残しを放っておくと、動物たちの生態系を変えてしまうこと、汚水は水道水に混じってしまうことなどを、身をもって体験出来る。ゴミは基本的に持ち帰り制だが、生ゴミはコンポストに捨ててOK。ペットは屋外のみ宿泊可能。水洗トイレは1ヶ所のみ。
🏕️ 長野県 » 安曇野¦🚙 長野道 » 安曇野IC
林間あさひプライム野俣沢林間キャンプ場
あさひプライム野俣沢林間キャンプ場

信州の豊かな自然に包まれるキャンプ場

標高900mの朝日村の最奥地に位置するキャンプ場。60のサイトのうち、48サイトがオートサイトとなっている。3つの谷筋が合流する部分にあり、野俣沢に沿うように整備された施設の敷地は細長く、ほとんどのサイトは森の中にあるので、照りつける夏の陽射しもやわらげてくれる。水洗トイレやコインシャワーなど場内の設備も整っている。自然と共に満喫できるサイトだ。
🏕️ 長野県 » 松本周辺¦🚙 長野道 » 塩尻IC
林間三城いこいの広場オートキャンプ場
三城いこいの広場オートキャンプ場

ビギナーも安心の高原のキャンプフィールド

美ヶ原高原の中腹にある三城いこいの広場は、開放感あふれる高原に広がる。ゆるやかな起伏と豊かな緑にあるオートサイトは、シラカバ林の傾斜地にあり、適当な距離をおいて配置されているのでゆったりしている。また区切りが明確なうえ、テントスペースと駐車スペースが分かれているため、張り綱が隣のサイトに入り込む心配がない。クルマの配置場所と段々状の形状により、各サイトとも適度にプライベートな空間を確保することができる。ほかにセンターハウス、トリム、ロングすべり台などがある。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 松本IC
林間白馬森のわさび農園オートキャンプ場
白馬森のわさび農園オートキャンプ場

わさび農園内で新スタイルキャンプ

澄んだ空気ときれいな水を必要とする「わさび」を栽培できるほど自然に恵まれた環境で、高台にあるため夏でも朝晩は涼しい。西には北アルプス・白馬三山を望み、夜空には無数の星が輝く。林間にあるため、静かに過ごせる。ペグは300mの鍛ペグがおすすめ。オートサイトは区画されていて、AC電源付きサイトは17区画、約11m四方とゆったり使える広さ。またペットと泊まれるドッグフリーサイトや、広いオートサイト、グランピング、キャンビン等、さまざまな種類のサイトが揃っている。デイキャンプも可能。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 長野道 » 安曇野IC
予約OK高原ミヤシタ・ヒルズ
ミヤシタ・ヒルズ

豊かな自然と静かな環境が自慢美ヶ原と霧ヶ峰に囲まれた好立地

美ヶ原高原の麓、中山道沿いにある本格的なオートキャンプ場。美ヶ原の東南麓にあり、美ヶ原と霧ヶ峰という二大観光地に囲まれながら浅間山の眺望も楽しめるという、超好立地だ。標高1000m、敷地面積3万3000m2の広々とした場内も自慢。エリア唯一の通年営業のキャンプ場で、どの季節でも楽しめる。小さなせせらぎをはさんで、見晴らしのいい開放的な草原サイトと、シラカバ林のちょっとワイルドな林間サイトに分かれる。自分のスタイルに合わせて選ぼう。ところによって地面が硬い部分があるため、ペグは金属製のものが望ましい。50区画のサイトのうち15区画でAC電源が使用可能。林間サイトでの焚き火は器具を使用すればOKだ。オフシーズンは料金が安くなる。宿泊施設は、リーズナブルなバンガロー、開放的なコテージ、さまざまなタイプがある。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 岡谷IC
川岸白馬アルプスオートキャンプ場
白馬アルプスオートキャンプ場

白馬山麓に広がる素晴らしいロケーション

白馬岳が間近に迫る、白馬大橋のたもとにあるキャンプ場。広がる絶景は信州でもトップクラスの美しさを誇る。サイトは河原から一段高くなった平坦地にあり、野性味にあふれている。大自然が広がるキャンプ場周辺は、ハイキングにもぴったり。マナーを守り、リードをつなげばペットも一緒に泊まれるのが嬉しい。季節ごとに様々な味覚狩りができ、夏はブルーベリー、秋はキノコ、冬はリンゴが獲れる。北アルプスの絶景が望めるテントサイトは松川に近い場所かキャンプ場入口で人気があるので、繁忙期には争奪戦が必至。
🏕️ 長野県 » 白馬山麓¦🚙 長野道 » 安曇野IC
林間高ソメキャンプ場
高ソメキャンプ場

シラカバに囲まれ自然の恵みを全身で体感できる

白樺林に囲まれ、場内中央につり池があるのが特徴。標高は1250mのため、夏でも朝晩は寒く感じるほど快適に過ごせる。囲の観光施設、ロケーションから人気が高い。サイト数が多く、地面は平坦でやわらかい。起伏に富んだ林間に、100あるサイトの中から好みのサイトを選べる。いずれのサイトも車の乗り入れが可能。ファミリー向けの開けた白樺林の中の便利なエリア、山側の林の中の静かなエリアなど、場内で様々な雰囲気のキャンプを楽しめる。キャンプ初心者にも、手軽なバンガローがあるため安心だ。
🏕️ 長野県 » 奈川高原¦🚙 長野道 » 松本IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK川岸ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞

荒川の清流に面したリバーサイドキャンプ場

長瀞玉淀自然公園内に位置するキャンプ場。以前ヤナがあった荒川の清流に面しており、長瀞でも比較的流れが緩やかで川遊びやBBQに最適。オートサイトは35区画で、荒川に面したサイトや山側のサイト、キャンピングカー対応のRVサイト、ペット対応のサイトがある。ウッドトレーラーのコテージは全26棟。温水が出る炊事棟が場内に3棟ある。センターハウスには、売店、トイレなどがあり、シャワー棟は男女別各3基設置。トレーラーのチェックインは15時から。料金は変動することがあるので問い合わせを。
🏕️ 埼玉県 » 秩父¦🚙 関越道 » 花園IC
予約OK林間フォンテーヌの森CAMP&BBQ1992
フォンテーヌの森CAMP&BBQ1992

アクセス◎ お洒落な森の時間を満喫四季折々のイベントが盛りだくさん!

都心から1時間とアクセスが良く、1泊2日でも十分に楽しめる。市街地に近く、春は新緑に彩られ、秋は紅葉が魅了する静謐な林間ロケーションが特徴。オートキャンプ、ログキャビン、コテージなど様々なキャンプスタイルが楽しめ、ソロキャンプ割引も設けられており、リーズナブルに利用可能。バーベキュー場は120席の広さを誇り、アメリカンテイストな空間。缶ビールを片手に、グリルした分厚いお肉が最高にマッチ。四季折々のイベントが豊富で通年で楽しめ、レンタル品も充実しており、初心者でも気軽にアウトドアを満喫できる。特に、「2時間だけキャンプ場プラン」では、短時間でもキャンプを楽しむことができるのでおすすめ。付近にはキャンプ場が運営している果樹園、古民家カフェ、今年オープンしたホットドッグスタンドもあるので、ぜひ利用しよう。
🏕️ 茨城県 » つくば¦🚙 常磐道 » 桜土浦IC
予約OK高原ミヤシタ・ヒルズ
ミヤシタ・ヒルズ

豊かな自然と静かな環境が自慢美ヶ原と霧ヶ峰に囲まれた好立地

美ヶ原高原の麓、中山道沿いにある本格的なオートキャンプ場。美ヶ原の東南麓にあり、美ヶ原と霧ヶ峰という二大観光地に囲まれながら浅間山の眺望も楽しめるという、超好立地だ。標高1000m、敷地面積3万3000m2の広々とした場内も自慢。エリア唯一の通年営業のキャンプ場で、どの季節でも楽しめる。小さなせせらぎをはさんで、見晴らしのいい開放的な草原サイトと、シラカバ林のちょっとワイルドな林間サイトに分かれる。自分のスタイルに合わせて選ぼう。ところによって地面が硬い部分があるため、ペグは金属製のものが望ましい。50区画のサイトのうち15区画でAC電源が使用可能。林間サイトでの焚き火は器具を使用すればOKだ。オフシーズンは料金が安くなる。宿泊施設は、リーズナブルなバンガロー、開放的なコテージ、さまざまなタイプがある。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 岡谷IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top