close
prev
next

中央道富士吉田線 (中央自動車道富士吉田線)のキャンプ場(13件)

予約OK湖畔夢見る河口湖コテージ戸沢センター
夢見る河口湖コテージ戸沢センター

富士山と河口湖、絶景のコテージとキャンプ場

富士山を仰ぎ見る河口湖北岸に位置するキャンプ場。後ろに戸沢山の森、元島津公爵別荘地がある。うれしいのは、サイトと富士山のあいだに河口湖以外さえぎるものがないこと。コテージは7タイプ、全13棟あり、すべて炊事用具、寝具、バス・トイレ付き。家族やグループでの利用に最適だ。ほとんどの棟から富士山と河口湖の絶景を楽しめる。湖岸道路沿いの山側に管理棟とコテージがある。道1本はさんで河口湖畔におりると、オートキャンプエリアがある。区画の広さは10×10m程。サイトによっては湖に沿って長さ20m強程の変則長方形や台形などさまざま。テントサイトでは直火で焚き火が楽しめる。地質は固い土なので太い金属製のペグを持参しよう。場内には炊事棟やトイレ、コインシャワーが設置されており、設備重視派には物足りないが、ワイルド派にはぴったりだ。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
林間Mt.FUJI CAMP RESORT
Mt.FUJI CAMP RESORT

プライベート空間が保てるリゾートキャンプ

富士山麓に位置する4万坪の広さを誇るキャンプ場。ドッグランサイトの種類が豊富で、愛犬と一緒に楽しむことができる。サイトは全て柵に囲まれ、共有のトイレやシャワールームもあり安心。料金は9900~1万5400円。犬を連れていなくても利用することができ、広々としたスペースを独占して、のんびりと快適なキャンプを楽しむことができる。このほかに常設トレーラーハウス(1万780円)や、常設キャンピングカー(1万5180円)、グランピング施設などがある。別邸山麓グランピングA・B(3万1180円)は、グランピングC(1万6180円)を利用した人または別邸山麓に宿泊した人からの招待制で利用できる。
🏕️ 山梨県 » 富士山周辺¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
林間河口湖オートキャンプ場
河口湖オートキャンプ場

家族で楽しめる魅力的なイベントが盛りだくさん

富士五湖最大の湖、河口湖の中心街の近くにありながら、町の喧噪が気にならない。美しいカラマツ林の中の静かなキャンプ場。オートキャンプサイトは50区画あり、AC電源付きが8区画。夏場はすべてのサイトが木陰になるので、比較的涼しい。24時間管理人が駐在し、水洗トイレ、ランドリー、乾燥機などの設備や、レンタル用品も整っている。子ども用の遊具も充実し、ペットは場内ではリードをつけて、マナーを守ろう。100名収容できる屋根付きのBBQテラスでは、デイキャンプも受け付けている。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
予約OK林間富士満願ビレッジ ファミリーキャンプ場
富士満願ビレッジ ファミリーキャンプ場

ソロ・ペア、ファミリーを対象にしたゆっくり過ごせるキャンプ場

河口湖インターからわずか5kmとアクセス良好な山梨県富士山北麓鳴沢村にあり、初心者におすすめのウッドトレーラー、パオ、テントサイトをもつ。BBQ台・焼き網・トング(炭用、食材用各1)がセットで付き、雨の日も安心のウッドトレーラー、パオ。1名から利用できるソロ専用サイト、ソロ・ペアサイト。定員5名のスタンダードサイト。林間を活かしたハンモック用フック付きのハンモックサイトとバリエーションが豊富。本家・満願ビレッジオートキャンプ場とはテイストが異なるが、また別の魅力を感じる環境だ。炊事場はすべてのシンクからお湯が出るほか、ハンドソープ、洗剤、クレンザー、スポンジ、たわしも完備。シャワー室(男女各3ブース)には洗面所、ドライヤーを男女各2カ所、各ブースにはリンスインシャンプー、ボデイソープまで用意されている。場内にはWi-Fiも完備。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
林間花の森オートキャンピア
花の森オートキャンピア

場内には、めずらしいジャクジーバスを完備

道志渓谷にあり、ハイキングや森林浴、フィッシング、バードウオッチングなどの拠点となっている。サイトは23サイトだったところを14サイトにして広々使えるようになった。AC電源付きが10区画。調理用具や冷蔵庫などが揃った本格的な風呂付きコテージや、フィンランド製のハンモック付きキャビンもある(チェックアウトは10時)。夏休みなどを除く平日に宿泊料金の割引を実施。ジャクジーバスや温水ジェットプール、じゃぶじゃぶ池があり、薪ストーブのレンタルもある。ゴミは一部持ち帰りが必要。
🏕️ 山梨県 » 道志渓谷¦🚙 中央道富士吉田線 » 都留IC
湖畔浩庵キャンプ場
浩庵キャンプ場

静かな湖畔に面した歴史あるキャンプ場

富士五湖の中でもひときわ静寂な本栖湖に面したキャンプ場。今も昔のままの姿を残す本栖湖周辺には、手つかずの自然がたくさん残っている。この大自然の中でのキャンプはこの上ない贅沢。富士山から昇る朝日を眺める気分は最高だ。サイトはフリーで100区画程度の広さがあり、湖畔サイトと林間サイトがある。至れり尽せりのキャンプ場とは違ってワイルドだ。キャビンはリニューアルし通年の宿泊も可能。設備はコインシャワーのほか、浩庵本館も利用できる。トレーラー等の利用の場合は事前確認を。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
林間PICA富士西湖
PICA富士西湖

湖畔に面したロケーションがすばらしい800坪のドッグランがあるキャンプ場

広大な青木ヶ原樹海に抱かれた西湖の湖畔に位置し、カヌーや釣りなどのアウトドアメニューが楽しめる。キャンプ場は全体的におしゃれな雰囲気なので、アウトドアが苦手なママや子どもでもキャンプの魅力にはまりそうだ。場内や周辺にはアカマツやシラカバの林が広がり、サイトは平坦で土。地面は硬いので丈夫な金属製のペグを用意しておいたほうがいい。湖畔のAC電源付きサイト、ドッグランサイト、キャンピングカーサイト、TENBAサイトなど用途に応じて選ぶことができるのも魅力だ。宿泊施設の種類が多いことでも知られ、ログコテージ、トレーラーコテージ、ドッグラン庭付きコテージ、キャンピング・パオなどがある。そのほかに、高規格のレイクビューコテージグランデがオープンした。レンタル用品が豊富で、ビギナーには「キャンプスタートパック」がおすすめ(テント設営レクチャー有)。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
林間PICA富士吉田
PICA富士吉田

富士山麓の豊かな自然に囲まれたアメリカンテイストのフォレストフィールド

富士北麓にある本格的な欧米型オートキャンプ場。場内は全体的に木々に囲まれており、夏場でも涼しく快適に過ごせる。トレーラーコテージやフィンランド製のログコテージ、ツインコテージビッグテラス、ドッグガーデンキャビン、外を眺めながら料理ができるコテージ・フォレストキッチン、テントヴィラなど宿泊施設も充実している。さまざまな定員数のタイプや宿泊プランがあり、目的に応じて楽しむことができる設備も充実しており、1年中キャンプが楽しめる環境だ。きれいに整地されたオートサイトは、程よい木陰を確保できる林間サイト。地面は硬い部分が多いため、アルミペグだと曲がる可能性がある。できればペグは強度のあるものを用意しておこう。キャンプ用品がすべてそろったキャンプスタートパックは、テント設営サポートもありキャンプ初心者も安心。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
林間PICA Fujiyama
PICA Fujiyama

大自然を味わう富士山の麓の極上キャンプフィールド

11のテントサイトには、それぞれに屋根付きウッドデッキと、砂利敷きの駐車スペースがある。焚火台やグリルも用意されており、プライベート感あふれるつくりになっているところが魅力。ドーム型がかわいらしい、常設テント「アメージングドーム」も快適に過ごせる。屋外にはテーブル・チェアやシェードも備え付けられており、初心者も気軽にキャンプが楽しめる。また、ゲストハウス内に無料のシャワー室があるのがうれしい。宿泊施設としては4種類のコテージがあり、いずれも冷暖房とトイレ・シャワー、キッチンを完備。2階建てのラグジュアリーコテージからは富士山を望むことができ、贅沢なキャンプが楽しめる。さらに、コテージでは、すでに下ごしらえのすんだ食材をテラスで調理して楽しむプライベートグリルプランもあり、利用者に喜ばれている。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
湖畔西湖キャンプビレッジGNOME
西湖キャンプビレッジGNOME

多様な宿泊スタイルと遊びに対応する

富士五湖の西湖の北岸中央、山々に抱かれた静かな湖畔にある。サイトは、眺めが美しく完全に区画されたRゾーン、一定の数しか予約を受け付けず落ち着いた雰囲気の林間のFゾーン、湖に最も近い湖畔のAゾーンの3つに大きく分かれている。キャンプ場にはホテルや温泉も隣接し、家族構成やグループ毎の宿泊スタイルが楽しめる。キャンパー限定で、テントに泊まりつつ徒歩1分にあるホテルの部屋も使えるホテルセットプラン(別途6600円~)があり、天候に不安があるときや、小さな子ども連れの家族におすすめ。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
湖畔本栖湖キャンプ場
本栖湖キャンプ場

広大な自然を味わう醍醐味

水深138mという深さを誇り、富士五湖のなかでもとくに神秘的な湖として知られている本栖湖。観光開発をできる限り控えている湖だけに、自然がよく保たれている。キャンプ場はその東岸に位置し、朝霧高原や青木ヶ原樹海、富岳風穴などの富士山麓の名所めぐりの拠点として便利な位置にある。サイトは300張分のフリーサイト、コテージやバンガローも54棟完備という広大なキャンプ場なので、人数やキャンプスタイルに合わせて選べる。松林に囲まれた環境にあるため、夏場でもほどよい木陰をとることができる。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
高台Retreat camp まほろば
Retreat camp まほろば

富士山が見渡せる開放感あるキャンプ場

眼前に富士山を眺められる絶好のロケーション。「Mt.Fujiオートサイト」は施設の中心に位置し、富士山と河口湖を望むことができる。3区画のみなので、プライベート空間が保たれ広々と使えるのがいい。トイレやシャワー、キッチンスペースなどは清潔に管理されているので、家族連れにも安心。シャワースペースにはシャンプー、コンディショナー、ボディソープの他にドライヤーなども完備。キッチンスペースの水道からは温水が出るので、寒い季節も快適に使用できる。スポンジ、たわし等は設置されている。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC
高原キャンピングリゾートWAN
キャンピングリゾートWAN

ペットキャンパー御用達の魅力的なフィールド

富士五湖のひとつ、西湖北側にある林間のサイト。愛犬家のオーナーが、イヌ連れのキャンパーが楽しめるように考えた、ユニークなキャンプ場だ。リードでつなげば愛犬と一緒に泊まれる。オートサイトは30区画で、うち10区画ほどはキャンピングカー利用も可能。宿泊施設はログキャビンが2棟。快適に過ごせる設備が揃う。無料のシャワーにはシャンプーやボディソープ付き。また、イヌのための温水シャワーにもシャンプーやドライヤーを備える。通年営業だが、12月1日~3月20日までの予約は、必ず2週間前までに。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 中央道富士吉田線 » 河口湖IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK高原ミヤシタ・ヒルズ
ミヤシタ・ヒルズ

豊かな自然と静かな環境が自慢美ヶ原と霧ヶ峰に囲まれた好立地

美ヶ原高原の麓、中山道沿いにある本格的なオートキャンプ場。美ヶ原の東南麓にあり、美ヶ原と霧ヶ峰という二大観光地に囲まれながら浅間山の眺望も楽しめるという、超好立地だ。標高1000m、敷地面積3万3000m2の広々とした場内も自慢。エリア唯一の通年営業のキャンプ場で、どの季節でも楽しめる。小さなせせらぎをはさんで、見晴らしのいい開放的な草原サイトと、シラカバ林のちょっとワイルドな林間サイトに分かれる。自分のスタイルに合わせて選ぼう。ところによって地面が硬い部分があるため、ペグは金属製のものが望ましい。50区画のサイトのうち15区画でAC電源が使用可能。林間サイトでの焚き火は器具を使用すればOKだ。オフシーズンは料金が安くなる。宿泊施設は、リーズナブルなバンガロー、開放的なコテージ、さまざまなタイプがある。
🏕️ 長野県 » 美ヶ原周辺¦🚙 長野道 » 岡谷IC
予約OK高台東白川アウトドアリゾートGRANPEAKS
東白川アウトドアリゾートGRANPEAKS

キャンプ初心者にもおすすめおしゃれで快適なアウトドア体験ができる

快適なアウトドア体験ができるキャンプとグランピングの施設。新しく、とてもおしゃれな雰囲気で、ビギナーからエキスパートまで、心ゆくまで楽しめる場所になっている。各エリア・サイトは広々とし、隣り合ったキャンパーとの距離を気にせず自由に過ごせる。仲間たちと楽しむもよし、静かに自然の中でゆっくりするもよし。キャンパーの方の希望に応えられるように様々なエリアとサイトを用意・計画中。ドームテントのある「GRAMPING AREA」、木々に囲まれた「HANANOKI AREA」、隠れ家サイトと野営サイトのある「EXPERT AREA」、星空オートサイト・フリーサイト・パノラマエリアのある「STAR AREA」、BBQができる「BBQ AREA」がある。売店や自動販売機などもあり、設備が充実している。売店ではキャンプ用品やCROCEプロデュースの食材も手に入り、快適なアウトドア体験が待っている。
🏕️ 岐阜県 » 中津川¦🚙 中央道 » 中津川IC
予約OK高原Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド
Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド

富士山の麓でバリエーション豊富なお手軽キャンプを楽しめる

朝霧高原のさわやかな風と豊富な樹種に恵まれた森の中にあり、静かにキャンプを楽しみたい人におすすめ。1日45組限定で、1区画のみの予約制となっている。ゆったりとしたテントサイトの設計となり、隣同士でも気兼ねなく利用できる、程よい距離感が絶妙。また、ドッグフリー・ドッグランサイト、すも~るサイトにソロサイトなど、バリエーションが豊富。それらすべてAC電源付き。オートキャンプサイト内はリードの着用をすればペットの同伴が可能。ドッグフリー・ドッグランサイトではリードなしでもOKだが、ゲストハウスやサニタリーなどのパブリックエリアと常設テント内には入れないので注意が必要。大人数での予約はできず、定員は最大5名までなので予約の際は要注意。レンタル品も豊富にあり基本的には予約制だが空きがあれば当日でもレンタル可能。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top