close
prev
next
林間

ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場

  • 約45サイト
  • 標高1060m
  • 🏕️ 中部 > 長野県 > 下伊那
  • 🚙 中央道 園原ICから約20分

ココロとカラダが『ととのう』キャンプ場

料金の目安
オートサイト大人2名+子ども2名 約5,000円
●オートサイト=2000~1万円●コテージ(6名・全10棟)=2万~3万6000円●バンガロー(1~8名・全15棟)=5000~1万5000円●ゴミ処理協力費=1000円/30L袋
公式Webサイト
https://www.seinanomori.com/
予約開始時期
2カ月前~(予約はWEBから)
営業期間
4月上旬~12月上旬(冬期一部サイト営業)
チェックイン
13:00
チェックアウト
11:00
⛺オープン
1982年4月オープン
サイト
総数:45ほど、AC電源付き:45、キャンピングカーサイト:0区画、サイトサイズ:6×7m
レンタル可能品
テント/タープ/シュラフ/ランタン/チェア/BBQコンロ ほか
立ち寄り温泉情報
昼神温泉/クルマで約15分
ゴミ分別方法
生ゴミのみ捨てられる
サイトプロフィール日本一美しい星空が見える村として有名な阿智村。伊那谷と木曽谷を繋ぐ標高1000mの山間にある自然豊かなキャンプ場。初心者やファミリー向けのコテージやバンガローをはじめ、タイプの違う4つのテントサイト、上級者向けのハンモック泊専用サイトなど幅広い層が楽しめる。キャンプ場から車で2分の『里山CAMPUS』には、通年営業のソロ・デュオ専用サイトがあり静かに過ごしたい方におすすめ。冬は雪中キャンプもできる。
キャンプ場の施設
水洗トイレ
風呂
バリアフリートイレ
シャワー
ランドリー
炊事棟
サイトシンク
温水蛇口
売店
AC電源
24h管理
管理棟
子供施設
コテージ等
乗り入れ可能車両
乗用車
トレーラー
キャンピングカー
キャッシュレス決済
クレジット
電子マネー
QRコード
Wi-Fi/携帯電話
Wi-fi
NTTドコモ
SoftBank
au
利用条件
器具使用
Dキャンプ
ゴミ捨て可
ペットOK
ペット詳細:予約時に要確認●テントサイト4区画、コテージ2棟OK
サイトの地質
その他
適正ペグ
プラスチック
アルミ
スチール
ネイル
V字
遊び&イベント園内には小さい子どもも遊べる川がある。オムニテニスコート8面や多目的グラウンド、南沢山へ続く登山ルートがあり、今話題のテントサウナも楽しめる。里山CAMPUSでは2頭の羊がお出迎え。耕紡工房の自家製酵母パン、環境やからだに配慮したセレクト商品、クラフト作家の商品やキャンプ用品などの販売をしている。季節によってはイチゴ、リンゴ、キノコなどの味覚狩りもできる。Wi-Fi完備のワークスペースもある。
周辺のアクティビティ
釣り
ハイキング
MTB
遊泳
クラフト
カヌー・ボート
牧場
味覚狩り
味覚詳細:イチゴ、リンゴ、キノコ
近隣施設と所要時間(車)
病院 橋上医院/20分
スーパー ピア・JA/20分
コンビニ ローソン・ファミリーマート/20分
管理人さんから一言サイトまでお届けする、オーナー夫妻が焼く信州産小麦と自家製 酵母のおまかせパンセットがおすすめ。テントサウナも人気。標高1000mの大自然の中、ココロとカラダが『ととのう』キャ ンプ場。
  • 森に囲まれた気持ちの良いキャンプ場🔭
長野県下伊那郡阿智村清内路2991
中央道園原ICをおりて、国道256号経由で約20分~30分で到着。中山道・国道19号経由の場合は、妻籠宿から約20分。

このキャンプ場をSNSでシェア


おすすめ特集

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OKAzuri Camp Space
Azuri Camp Space

海を眺めながらリフレッシュキャンプをしよう

あづり浜がすぐ前に広がるロケーション。志摩市でもトップクラスのきれいな星が楽しめるスポットで、天気が良ければキャンプサイトから満天の星空を見上げることができる。さらに冬の時期はきれいな夕陽や夕暮れ・マジックアワーも楽しめるかも。サイト数は全部で17区画と小さなキャンプ場だが、小さいからこそできる居心地のいいキャンプ場づくりを目指している。オートキャンプサイトは全8区画で、AC電源付きのサイトは5区画ある。クルマの横付けが可能。目の前にあづり浜が広がるシーサイドキャンプサイトは全9区画で、AC電源付きのサイトは5区画。
🏕️ 三重県 » 伊勢志摩¦🚙 伊勢道 » 伊勢西IC
予約OK川岸やぐら沢キャンプ場
やぐら沢キャンプ場

道志村にある隠れ家的な存在川のせせらぎを聞きながら静かなひとときを

山梨県道志村の森の中にある、隠れ家的なキャンプ場。場内には沢が流れ、山と川を体感できる。30あるサイトは、山側のマウンテンサイト、川沿いのリバーサイドサイト、場内を見渡せるビューサイト、大人数でも寛げるファミリーサイトなど種類豊富。各サイトには木々が立ち、日よけやタープなどを設置する際にも重宝する。区画を設けないフリーサイトの野営地と森林地も、ソロでも大人数でも利用ができる。貸し切りサイトは20人までと、30人までの2種類。他にもデッキサイトやバンガロー、無料で利用できるドッグランもある。サウナと沢から引いた水風呂があり、川のせせらぎや鳥のさえずりなどを聞きながら外気浴は人気が高い。ドラム缶風呂もあるので、利用したい場合は水着をお忘れなく。ゴミは生ゴミのみ捨てられる。アーリーチェックインとレイトチェックアウトが可能。
🏕️ 山梨県 » 道志渓谷¦🚙 中央道 » 相模湖IC
予約OK川岸ウエストリバーオートキャンプ場
ウエストリバーオートキャンプ場

場内に清流が流れる、釣り好きに最高の環境ファミリーキャンパーにも人気のキャンプ場

南アルプスの甘利山南麓の白根桃源郷の一角にある。場内中央を川が流れ、釣りや水遊びを楽しむのに最適なキャンプ場。川を挟んで右岸にキャンプサイトや炊事場があり、左岸にバンガローやコテージ、シャワールーム、管理棟などの施設がレイアウトされている。テントサイトは、電源付き区画サイト、電源なし区画サイトなどさまざま。柵付きのドッグランサイトではペットを同伴可能で、サイト内では滞在中ノーリードで過ごすことができる。山小屋風のロッジには焚き火用のカマドが用意されている。本格的なカナディアンログのバンガローや平屋建てと2階建てのコテージは、いずれもログハウス調に統一されていてムード満点。場内にはミニライブラリーがあり、気に入った本や雑誌をマイテントに持ち込み、川の音を聞きながら読書することもできる。共有スペースは清潔に管理され、女性に好評だ。
🏕️ 山梨県 » 南アルプス¦🚙 中央道 » 甲府昭和IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

最近チェックしたキャンプ場

林間ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場
ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場

ココロとカラダが『ととのう』キャンプ場

日本一美しい星空が見える村として有名な阿智村。伊那谷と木曽谷を繋ぐ標高1000mの山間にある自然豊かなキャンプ場。初心者やファミリー向けのコテージやバンガローをはじめ、タイプの違う4つのテントサイト、上級者向けのハンモック泊専用サイトなど幅広い層が楽しめる。キャンプ場から車で2分の『里山CAMPUS』には、通年営業のソロ・デュオ専用サイトがあり静かに過ごしたい方におすすめ。冬は雪中キャンプもできる。
🏕️ 長野県 » 下伊那¦🚙 中央道 » 園原IC
もっと見る

PR block

page top