close
prev
next

新富士IC (新東名高速)のキャンプ場(10件)

林間表富士キャンピング場
表富士キャンピング場

家族で楽しめるレジャー施設が満載

標高480m、クヌギやコナラなどの木々に包まれたオートサイトは、1区画平均7×5m。地面は平坦な砂利地だが、ペグはどんな形状でも対応できる。すぐそばに同経営の旅館「西の家」があり、風呂はここを利用。男女別風呂と家族風呂があり、入浴料は大人400円、子ども300円。レンタルは調理用具、BBQ用具など。ペットはしつけをしっかりして後始末をしよう。各種割引をHPで確認しよう。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
林間天子の森オートキャンプ場
天子の森オートキャンプ場

リラクゼーション効果たっぷりのフィールド

田貫湖の南、天子ヶ岳の山麓に広がるキャンプ場。サイトは渓流に沿ったサイト、適度な木陰がいい高台の林間サイト、見通しのいい広場サイトの3種類に分かれ、平均8×8mの広さ。地面は砂と土で、比較的軟らかい。売店では氷、酒類、ジュース類、各種燃料などを購入可能。本誌の10%OFFクーポンを利用する場合は、予約の際に必ず確認を。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
予約OK高原Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド
Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド

富士山の麓でバリエーション豊富なお手軽キャンプを楽しめる

朝霧高原のさわやかな風と豊富な樹種に恵まれた森の中にあり、静かにキャンプを楽しみたい人におすすめ。1日45組限定で、1区画のみの予約制となっている。ゆったりとしたテントサイトの設計となり、隣同士でも気兼ねなく利用できる、程よい距離感が絶妙。また、ドッグフリー・ドッグランサイト、すも~るサイトにソロサイトなど、バリエーションが豊富。それらすべてAC電源付き。オートキャンプサイト内はリードの着用をすればペットの同伴が可能。ドッグフリー・ドッグランサイトではリードなしでもOKだが、ゲストハウスやサニタリーなどのパブリックエリアと常設テント内には入れないので注意が必要。大人数での予約はできず、定員は最大5名までなので予約の際は要注意。レンタル品も豊富にあり基本的には予約制だが空きがあれば当日でもレンタル可能。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
林間富士オートキャンプ場ふもと村
富士オートキャンプ場ふもと村

夏でも害虫に悩まされずに快適キャンプ

朝霧高原の北西、標高800mに位置し、夏は涼しく、蚊やブヨなどの虫も少ないので快適。場内を流れる滝や展望台など自然が多く残り、野鳥のさえずりや渓流のせせらぎなどが心地よく響いてくる。サイトの広さが魅力で、平均100平米というスペースはこの周辺でも随一。オートサイトは全部で62区画あり、20区画はAC電源付き。キャンピングカーもOKなので予約の際に相談するといい。また、キャンプ場専用の登山コース(往復1時間・2時間コース)があり、常時オリエンテーリングを実施している。参加費は無料。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
高原アーバンキャンピング朝霧宝山
アーバンキャンピング朝霧宝山

露天風呂やグランピングテントが新しくオープン

オープンして3年目の何もかもが新しく清潔なキャンプ場。トイレは5カ所設置で、全て男女別の温水洗浄便座完備の最新モデル。シャワーはカプセルシャワーでマッサージ付きなので、女性のキャンプビギナーでも快適にすごせること間違いなし。檜風呂が充実している。不定期で魚のつかみ取りや、薪割り体験などイベントの開催、団体でのBBQならカウンターバーの使用も可能。こじんまりとした混雑知らずの施設で、そびえ立つ富士山を眺めて日々の疲れを癒やすには最適なニュースタンダードキャンプ場。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
高原富士ヶ嶺おいしいキャンプ場
富士ヶ嶺おいしいキャンプ場

富士山に一番近いキャンプ場

広大なキャンプ場からは真東に富士山を見ることができ、タイミングによってはダイヤモンド富士やパール富士、赤富士が姿を現わす。屋根付きの全天候型のキャンプサイトを完備しており、雨でも冬でも快適に過ごせる。サイトはウッドデッキになっていてサイト間にはパーテーションがあり、プライバシーが保てるようになっている。また、初心者にはキャンプ設営のアドバイスや道具の使い方・メンテナンス等スタッフが相談に乗ってくれる。
🏕️ 山梨県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
草原富士山こどもの国
富士山こどもの国

富士山麓の大自然で夢・冒険の遊び場

楽しさいっぱいの「富士山こどもの国」の一角にある、子どものために作られたキャンプ場。キャンプ場は3つのエリアのうち公園北側の「草原の国」にあり、雄大な富士山を眼前に望める。サイトは10m四方に区画されたオートサイト24区画とフリーサイト20区画があるが、AC電源はない。宿泊施設は大小2種類のパオ集落があり、パオ大は大人が20人ほど泊まれる。ユニバーサルデザインを採用した園内は、子どもからお年寄りまで楽しめる。11月~4月は火曜休園だが、祝日・冬休み・年末年始・春休み・GWは無休。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
林間ACN西富士オートキャンプ場
ACN西富士オートキャンプ場

富士山の天然水が魅力

朝霧高原南端にある、10万坪におよぶ野鳥の森内に整備されたキャンプ場。標高600mの場内からは富士山や天子ヶ岳が望め、清流芝川が流れている。たくさんの木々に囲まれた場内は、木陰を十分に確保できるサイトが多い。さくら、ひのきの森、杉の森などにサイトが分かれている。地面は砂利地でやや硬め。ペグは金属製で丈夫なものが望ましい。宿泊施設はログバンガローが14棟ある。場内の露天風呂は、家族単位で貸し切りができる。富士山から湧くミネラルたっぷりの天然水がおいしい。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
林間新富士オートキャンプ場
新富士オートキャンプ場

アットホームでサービス満点、居心地満点温かいスタッフが迎えてくれるキャンプ場

雄大な富士山をバックに四季の花々が咲き乱れる、アットホームなキャンプ場。区画されたオートサイトは広々しており、居心地抜群。サイズは8×8mと平均的ではあるが、サイト間には適度に木々が配されているため、工夫次第でプライベートな空間を創り出せる。AC電源はフリーサイト以外は使用可能。地面は砂地でかなり硬い部分があり、プラペグやアルミのペグだと破損してしまう可能性が高いため、強度のあるペグを忘れないように。宿泊施設はグループで利用できるバンガローがある。場内には男女別の露天岩風呂と内風呂があり、無料で利用できる。このほか遊具やジャブジャブ池等、子どもが喜ぶ施設が充実している。宿泊施設18棟がペットと泊まれるうえに、ペットの遊び場もある。ハイシーズンや混雑時以外は、チェックイン・チェックアウトの時間を融通してくれるので、予約の際に確認しよう。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC
林間VOLCANO 白糸オートキャンプ場
VOLCANO 白糸オートキャンプ場

富士山が望める広々としたキャンプ場

富士山を望めるサイトがあるキャンプ場。サイトは富士山の焼砂が敷かれて水はけが良く、木陰のサイトは夏でも涼しさを感じられる。男女別の露天風呂があるので、季節の空気を感じながら入浴しよう。BBQサイトも併設され、器材のレンタルができる。利用希望の場合は事前の予約がおすすめだ。ハンモックのレンタルもあるので、自然の中で揺られながらのんびりとした時間を過ごそう。テントの設営が心配という場合は、キャンピングカーに宿泊できるプランもあるので、こちらを利用するのもいい。
🏕️ 静岡県 » 富士山周辺¦🚙 新東名高速 » 新富士IC

オススメ!予約できるキャンプ場

予約OK川岸ウエストリバーオートキャンプ場
ウエストリバーオートキャンプ場

場内に清流が流れる、釣り好きに最高の環境ファミリーキャンパーにも人気のキャンプ場

南アルプスの甘利山南麓の白根桃源郷の一角にある。場内中央を川が流れ、釣りや水遊びを楽しむのに最適なキャンプ場。川を挟んで右岸にキャンプサイトや炊事場があり、左岸にバンガローやコテージ、シャワールーム、管理棟などの施設がレイアウトされている。テントサイトは、電源付き区画サイト、電源なし区画サイトなどさまざま。柵付きのドッグランサイトではペットを同伴可能で、サイト内では滞在中ノーリードで過ごすことができる。山小屋風のロッジには焚き火用のカマドが用意されている。本格的なカナディアンログのバンガローや平屋建てと2階建てのコテージは、いずれもログハウス調に統一されていてムード満点。場内にはミニライブラリーがあり、気に入った本や雑誌をマイテントに持ち込み、川の音を聞きながら読書することもできる。共有スペースは清潔に管理され、女性に好評だ。
🏕️ 山梨県 » 南アルプス¦🚙 中央道 » 甲府昭和IC
予約OK林間赤城山オートキャンプ場
赤城山オートキャンプ場

グループ家族キャンプOK!

養豚農家が開設したキャンプ場で、赤城山中腹の高原にある。3つのエリアから成り、グリーンエリアは子どもの遊び場に近く夏は木陰で過ごしやすい。初心者へのおすすめは、木々で区切られたほどよいプライベート感のあるブルーエリア。複数家族でも使える広めのサイトがあるイエローエリアがある。グループサイトやソロキャンプにぴったりのサイトなどもあり、人数やシチュエーションに合わせて豊富なラインナップから選ぶことができる。宿泊施設はバンガローは2~5人用のほか、4~10人用の大きなタイプがあり、キッチン付きや冷暖房など設備の充実したキャビンもあり、充実している。また、おいしい豚肉が楽しめるキャンプ場としても評判で、直営牧場から届く「こめこめ豚」を堪能できるオリジナルBBQセットが人気。食材セットは3人前4500円~(3日前までに注文)となっている。
🏕️ 群馬県 » 赤城山¦🚙 関越道 » 赤城IC
予約OK湖畔sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき
sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき

山中湖と富士山に抱かれ至福のひとときを清潔な設備でリラックスした時間を過ごす

山中湖北岸の湖畔にあり、湖水の向こうに富士山が望めるという圧倒的な景色が自慢。敷地内はソロサイト、ファミリー専用のオートキャンプサイト、電源付きサイト、フリーサイトに分かれ、幅広いキャンプ需要に対応する。8.5×8.5mを確保したソロサイトがあり、バイクや自転車の乗り入れもOK。区画電源サイトでは、電源を利用して扇風機や暖房器具などを使用できる。1000Wまでなら、家電の利用も可能。また、男女別のトイレやシャワールーム、一部温水利用可能な炊事場など設備も充実。新しくなった管理棟では、薪や炭などの消耗品なども購入出来る。2022年からはPOSレジ運用を開始し、OD缶などの消耗品のほか、一部アウトドアギアの販売も予定している。湖アクティビティのためのレンタル品も充実。SUP(パドル・ライフジャケット付き)は90分3000円から。ジャケットのみ500円。
🏕️ 山梨県 » 富士五湖¦🚙 東富士五湖道 » 山中湖IC
もっと見る

『 ガルビィ 』&『オートキャンプ場ガイド』

【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
【オートキャンプ場ガイド】今年もいよいよ発売!
ビギナーからベテランまでキャンプをするすべての人に役立つガイドブックが今年も発売されました。全国の書店、オンライン書店で購入可能となっていますので、ぜひ手にとって見てください。500円クーポンも付いています!首都圏から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03516-1/関西・名古屋から行く オートキャンプ場ガイド URL:https://www.j-n.co.jp/books/978-4-408-03517-8/
 ガルビィプラス
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
厳選!最新オープンキャンプ場情報 ガルビィ4月号発売中
もうひとつの目玉特集は「キャンプ場」情報ガルビィキャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。特集は「最新&話題のキャンプ全情報」。新作ギアカタログやインプレッションのギア特集に続き、もう一つの目玉が「キャンプ場」の特集です。新オープンキャンプ場を厳選して特集全国で昨年も多くのキャンプ場がオープンし、今年2年目のシーズンを迎える。今回はそんなオープンしたばかりの注目のキャン プ場を編集部が厳選してご紹介しています。どんなコンセプトで、な にをポイントにキャンプ場選びをすればいいの か、自然や施設、本格派かビギナーか、食事かペッ トかなどキャンパーにとっての優先順位はいろいろです。新しいキャンプ場が <ウリ>にしている遊びの要素はなにか? 今まで行ったことのないエリアで新しい楽しみが広がります。ぜひ新しいキャンプ場で新しいキャンプ体験をしてみてください。人気企画「キャンプ場ラリー」がスタート! エントリー方法、賞品を公開!そして、毎年行われているロングラン企画「キャンプ場ラリー」が今年もいよいよ開幕します。指定のキャンプ上でキャンプをしてスタンプを集めると、アウトドアメーカーの豪華キャンプギアが抽選で当たるという人気の企画です。その賞品や、エントリー方法が誌面で公開されています。ぜひいろんなキャンプ場を巡ってみてください。いろんな情報てんこ盛りでお送りする新シーズンスタート号の4月号。ぜひ今年のキャンプライフの計画を、ガルビィを眺めながら考えてみてくださいね!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
注目の新製品をいち早く入手先行インプレッション ガルビィ4月号 新発売!
特集は「最新&話題のキャンプ全情報」キャンプとアウトドアの専門誌「ガルビィ」4月号が発売になりました。いよいよアウトドアシーズン開幕を控え、情報満載でお届けします。その一部をご紹介します。注目の新製品を、いち早く入手して、使って触ってレビューをお届け!アウトドアメーカーのピカピカの新商品や話題の製品を、いち早く入手してキャンプ場で開封!ベテランキャンパー、アウトドア業界通、ガルビィ愛読者などさまざまな人が実際に見て、触って、素直に商品のインプレッションをお届けしています。必見!アウトドアギア新製品ALLカタログさらには、新製品を一堂に集めて、オールカタログを掲載。このシーズン欲しいものはなんですか? このカタログを眺めながら、キャンプへの思いを馳せてみるのも楽しいですよ!グリーンの表紙が目印です。ぜひご覧ください。↓↓試し読み・購入は富士山マガジンサービスへhttps://www.fujisan.co.jp/product/464/
 ガルビィプラス
もっと見る

PR block

page top